スタッフ紹介

院長

東野 純彦Atsuhiko Tono

1983年
久留米大学医学部卒、九州大学産婦人科教室入局
1990年
国立福岡中央病院勤務後、東野産婦人科副院長、 その後麻酔科
新生児科研修を行う
1995年
同院院長
家庭出産の延長としての自然分娩をモットーとし、フリースタイル分娩、 アクティブバースの推進、家庭出産の長所と医療施設の安全管理の長所を 生かした自然分娩を提唱し、従来のような管理分娩から、それぞれのお母さんに 合わせた出産支援を実践。産後のケアから育児まで、女性をサポートするグローバルな 産院と環境づくりを目指している。
スポーツはスキーとゴルフ。