全国的に新型コロナウイルス感染症が蔓延しており、様々な不安を抱えている方も多くいらっしゃいます。

厚生労働省日本産婦人科学会からの正しい情報を参考にしてください。

 

【感染が妊娠に与える影響】

基礎疾患を持たない場合、新型コロナウイルスが妊娠に与える影響は

同年代の妊娠していない女性と変わりません

 

【感染が胎児に与える影響】

妊婦から胎児への感染は、まれだと考えられています。

妊娠初期、中期に感染した場合に、ウイルスが原因で

胎児に先天異常が引き起こされる可能性は低いとされています。

 

【感染中、または感染が疑われる場合】

母子の安全最優先のため、感染症指定医療機関への転院・搬送や、分娩方法の変更、

赤ちゃんと離れた入院生活、授乳方法を変更するなどの対応をお願いする場合もあります。

 

引き続き感染対策にご協力くださいますようお願い申し上げます。