首都圏を中心に国内流行が発生し、広い地域に拡大し始めている可能性が高いと考えられています。

妊娠中に風疹ウイルスに感染すると、胎児にも感染し、先天性風疹症候群が出現する可能性があります。

妊婦さんは免疫の有無を確認するとともに、周囲からうつされないよう注意してください。