クリニック案内

東野産婦人科について

東野産婦人科では、1958年の開院以来、
妊娠・出産という女性にとって特別な時間をより快適に過ごしていただくために、院内の空間環境づくりに取り組んでいます。
病室のインテリアや、福岡市中央区という街なかにありながら自然を感じることのできる中庭などの院内外の環境整備、
お母さんとお腹の赤ちゃんのために徹底的に考え抜かれた食事メニュー、館内にやさしく流れるBGM、ほのかに広がるアロマの香りを
五感で感じながら特別な日を安心して迎えていただけるようスタッフ一同努め、
お産・育児をするために最適化された「ひとつ先の産婦人科像」を追求してまいります。

産科医療補償制度加入機関

当院は産科医療補償制度加入機関です。
産科医療補償制度とは、分娩に関連して重度の脳性麻痺が発生した場合、その児に対する補償を保険会社が速やかに行うという補償制度です。この新制度には、分娩を取り扱う全ての医療機関が加入対象となっており、個人加入ではなく、分娩医療施設単位での全員加入制度となります。当院はこの制度加入機関となりますので、当院で出産される方全てが対象です。「財団法人日本医療機能評価機構」(厚生労働省所管)の運営により、平成21年1月1日よりスタートしています。