Staff Journal

2020.02.15 / 運動教室

#095 春に向けて心と身体のケア

 

こんにちは。
「ママ&ベビーヨーガ」担当の宇都宮です。


まだまだ寒い日が続いておりますが、皆さま体調はいかがでしょうか。

 

 

「ママ&ベビーヨーガ」にご参加の方の中には、4月から保育園が決まり、お仕事復帰なさるお母さんがいらっしゃいます。

産まれて数ヶ月の頃から、お母さんと一緒にお子さんの成長を楽しませて頂いていると、少し寂しさを感じる季節でもあります。

 

新たな環境への準備は、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても大変な事もあるかと思いますが、更なるお子さんの成長を楽しんで下さいね。

 

 

動植物が目覚めるように春に向けての準備をはじめるこの時期は、心も身体も少し不安定になりやすい時です。

産後などの体力が低下している時は、ゆっくりした気持ちで過ごしてみましょう。

 

仰向けになり、ゆっくりと息を取り込み、口から「はぁー」とため息をつくように吐いてみます。

身体に溜まった疲れや、いらないものを全部吐き出すようにイメージして、「はぁー」と何度か繰り返します。

ふっと身体の緊張が解けていくのが感じられると思います。

 

 

少しイライラした感情のときは、肝臓や消化器の疲れを整えてくれる「バナナアーサナ・バナナのポーズ」で身体の側面を伸ばしてみましょう。

 

 

仰向けで両手を万歳のように持ち上げ、右脚を外に広げて左脚を揃えます。上半身も右に傾けて左側に大きなカーブを作り、全身でバナナの形をつくります。

左脇腹にたっぷりと呼吸を送ります。

元に戻り反対側も行います。

肩が痛い時は、肘を曲げて両手を頭の下においても構いません。

無理なく心地良い呼吸が出来るところで脇腹を伸ばします。

 (↑レッスン中…)

 

仰向けのポーズなので、おやすみ前などにやってみるとぐっすり眠れるかもしれません。

ゆっくりと身体を休めて、元気にお過ごし下さい。

 

 

昨日レッスンにご参加いただいたお母さんたちをパシャリ📷

 

 

「ママ&ベビーヨガ」レッスンスケジュールはこちらです。

https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2020.02.06 / 運動教室

#094 妊娠中の「食」のお悩み

皆さん、こんにちは。
「マタニティヨーガ」金曜クラス担当の畑田です。

 

あっという間に2月になりました。

早いですね~

 

そして今日やっと青空が見れました。

何ででしょう
青空を見ると心がワクワクHappyです♪

 

先週金曜日のマタニティヨガの時間。

毎回皆さんにお聞きする体調確認と質問の中で、
食事に関することが多く「食」についてみんなでお話ししました。

まず、妊婦さんは体重の増加が気になります。

さらに35週を過ぎてくると、

・胃の圧迫を感じる
・やる気が出ない
・眠たい
・貧血
・足がつる
・手足が冷たい

と、様々な症状を感じている様子でした。

 

そこで!皆さんから出た意見です。

 

* 温かい物、消化のいい物を食べよう!
* たくさん噛んで食べよう!
* 1日朝昼夜何を食べたか書いてみたら、何が足りていないか分かりやすい!
* 調味料は良いものを使おう!
* おやつの買いだめ禁止!

 

どれも素敵な意見ですね。

皆さんで悩みを共有できると、「頑張ろう」という気持ちになれますよね(^^)

 

春もそこまで来ています!

「食」にも気を付けながら、寒さを乗り切りましょうね💪

2020.01.20 / 運動教室

#090 ヨーガのお話「今この瞬間」

こんにちは。
産後ヨーガ担当の立山です。

 

「今この瞬間」を大切に過ごしていますか?

綺麗な空の色
澄んだ風の匂い
布団の中で微睡む時間
趣味に没頭する時間
子どもの笑顔
子どもの成長の瞬間瞬間
、、、小さな喜びに満たされる瞬間を大切に味わうことで、自分自身が満たされていきます。

 

好きなものに囲まれているということ
それに気づける感性に恵まれているということ
それも宝物の一つです。
人生の喜びを知るということに、そういった些細なことも含まれます。
今日を特別な日にしよう、頑張ろう、と思わずに、自分の大事なものとゆっくり過ごす1日をつくってみてください。
心を曇らせる何かに人生の大半を費やすよりも、
手元にあるささやかな喜びを抱きしめて過ごす人生はとても素敵なものです。

 

私には2人子どもがいます。
長女は22歳、すでに就職活動を終え今年家を出る予定です。
長男は20歳、現在大阪の大学に通っています。

子どもが幼かった頃、常にどちらかが膝の上に乗っていましたし、自転車での移動は前と後ろと3人乗り(今は禁止されていますよね笑)。
いつもどこでも子どもと一緒。
お一人さま時間はなかなかやってこない。
もちろん、子どもと過ごす時間は楽しかったですが、1人の時間が待ち遠しかった、というのが本音です。

早く大きくなればいいのに。
なんでも1人でできるようになればいいのに。
早く自分1人の時間が欲しい。
早く自分だけの空間が欲しい。
早く、早く、、、

ずっとそう思っていたはずなのに、子どもが独り立ちしていく日は思った以上に早くきます。
今は懐かしくあの日々を思い返すばかりで、どんなに望んでもあの頃に戻ることはできません。

 

今この瞬間を大切に。

 

子育て真っ最中のお母さん方、毎日大変だと思いますが、
今しかできないこと、今しか味わえないことを大切に、
今しか見れないことを写真ではなく実際の目に焼き付けて、
お子さんといっぱい思い出を作ってくださいね。

 

 

 

 

2020.01.07 / インファントマッサージ

#088 謹賀新年

 

新年あけましておめでとうございます🎍

昨年は”Staff Journal”をご愛読頂きましてありがとうございました。

2020年もどうぞよろしくお願いいたします🌟

早速来週から、週に1回様々な話題を更新していきます!!!

 

運動スタッフやヨーガクラスの講師より、

「妊娠中や産後のからだとこころの変化」「体のコリや不調を予防・改善する運動」のお話を・・・

 

インファントマッサージやママ&ベビーヨーガクラスの講師からは、

「赤ちゃんとのふれ合いの大切さ」「育児についてのちょっとしたお話」など・・・

 

また、栄養士より、

「おいしい離乳食をつくるコツ」「分かりやすい栄養についてのお話」など・・・

 

さらにアロマスタッフから、

「季節のオススメ精油」「自分でもできる簡単なマッサージ」など・・・

 

妊娠中や産後、またその後の育児期にも役立つ情報を、各担当スタッフより発信していきたいと思います(^^)/

 

また、今年はスタッフの趣味やプライベートのお話も更新していく予定ですので、

ちょっとしたスキマ時間にぜひ覗きに来てくださいね💛

 

本年も東野産婦人科を、そして”Staff Journal”をよろしくお願いいたします。

 

 

 

2019.12.12 / 運動教室

#085 痛みとヨーガ

こんにちは。
「マタニティヨーガ」月曜クラス担当の八谷です。

 

お産で一番気になることって「陣痛」ですよね。

 

どれくらい痛いんだろう。

大丈夫かな。

耐えられるかな。

 

痛みに敏感な方は、歯医者さんに行って“キーン”って歯を削る音を聞くだけで、体に力が入ります。

まだ何もしていないのに。

 

人は本来、脳の側坐核からでる「オピオイド」という物質のおかげで、耐えられない痛みはないと言われています。

ただ、ストレスが強いとその物質が出にくいため、痛みを強く感じてしまうようです。

 

ヨーガでは、「受け入れる」「応諾する」ということを大切にしています。

自分の身に起こる事柄は、すべて意味があるから受け入れましょう、と。

ただ、頭で考えると「そうは言っても大丈夫かな…」と余計なことも考えてしまいますよね。

 

ヨーガをしていると、「考える」ことから「感じる」ようになります。

すると、陣痛をすんなり受け入れやすくなります。

 

何度も何度もヨーガをして、心の準備を始めましょう。

 

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

 

2019.12.07 / 運動教室

#084 12月、師走の月となりました

こんにちは。
「マタニティヨーガ」金曜クラス担当の畑田です。

 

あっという間に12月、師走の月となりましたね。

風が冷たく、首元にマフラーが欠かせない今日この頃。

先週のレッスン中、皆さんの体調確認をすると、

「寒い」

「腰が痛い」

「便秘気味」

と、ご相談を頂きました。

 

確かに寒い!

 

しかし、これからもっともっと寒くなります。

 

寒くなると毛穴が小さくなり、体も硬くなると言われています。

体が硬くなると、力が抜けなくなって肩こりや腰痛の原因となります。

ゆっくりゆっくり体を動かして、ほぐしてあげましょう!

 

吸って、吐いて、の呼吸も大切です。

大きく呼吸を繰り返すと、とっても心地良くて、肩や腰など体が緩んでいきます。

 

 

それから暖かく!体を冷やさないようにしましょう。

体の内側は食べもの、飲みものですね。

我が家では息子の大好きな野菜サラダを、蒸し野菜などにしています。

 

体の外側は着るもの、履くものです。

『首』を冷やさないことが大切と言われています。

手首、足首、首、腰回り(くびれ)をしっかり温めましょう。

#074「寒くなると肩がこりますね💦」 で、月曜クラス担当の八谷先生が詳しく書いてくださっていますので、是非チェックされてみてください。

 

 

そして便秘!最近乾燥を感じませんか?

夏のように汗はかきませんが、乾燥で体の中の水分が少なくなります。

すると、便秘になりやすいため、起きてからお白湯を飲むことや、

日中もこまめに水分補給をされることをおすすめします。

 

 

さぁ、これからはクリスマス、お正月がやってきますね~

体調万全!で、イベントを楽しみましょう♪

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.11.29 / 運動教室

#082 赤ちゃんと一緒に体力づくり

こんにちは。

「ママ&ベビーヨーガ」担当の宇都宮です。

 

寒いなーと感じる日が増えてきましたね。

そんななか、「ママ&ベビーヨーガ」に通われているお母さん達は、回を重ねる毎に体力もついて来て元気に過ごして頂いています。

 

毎回、クラスで取り入れている運動の一つが「お尻歩き」

侮る事なかれ、簡単そうに見えて意外とハードで、産後の身体には色んなメリットがあるんですよ。

 

 

①緩んだ体幹や骨盤周りをしっかり使うので、弱った筋力を回復してくれます。

まずは軽くお腹を締めて背筋を伸ばし、お尻で1.2.1.2!前進して元の位置まで戻ってきます。
畳一畳分ぐらいの往復で「えーっ!結構キツイですね」と初めてのお母さんは皆さん驚かれます。

 

②代謝もUP

続いてお尻歩きを2往復します。
すると、最後の方はマラソンのゴール地点ぐらいの表情で一生懸命お尻を動かし、
「はーっ!」とじわじわ出てくる汗を拭っていらっしゃいます。

骨盤周りがほぐれ、全身の血流が良くなってくるのが実感できます。

 

③赤ちゃんは大喜び

腿の上に赤ちゃんを座らせてお尻歩きをしています。

お母さんの表情とは裏腹に、赤ちゃんは心地良い振動と前に進んだり下がったりで乗り物に乗ってる気分なのか、ニコニコと満面の笑顔を見せてくれます。
お母さん達はキツイながらもこの笑顔に癒され頑張っています。

 


 

お家でも赤ちゃんと遊びながらできる、手軽で効果的な「お尻歩き」

是非、取り入れてみて下さい。

 

 

教室スケジュールはこちら↓
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.11.26 / 運動教室

#080 ヨーガのお話「自己肯定感」

こんにちは。 

「産後ヨーガ」担当の立山です。

 

#070 ヨーガのお話「本当の自分」について少し補足を。

 

「本当の自分」とは、

存在そのものがOKである。

十分に満たされている。あるもの、足りていることに気づいている。

ありのままの自分を受け入れている。

存在している自分を認めている。

自分が好き。自分を信じる。

 

ここまで気づけたら、何があっても大丈夫な自分を手に入れることになります。

 

みなさんは「子育て四訓」というのをご存知ですか。

 

子育て四訓

  1. 乳児はしっかり「肌を離すな」
  2. 乳児は肌を離せ「手を離すな」
  3. 少年は手を離せ「目を離すな」
  4. 青年は目を離せ「心を離すな」

 

子どもは親に受け入れられて、認められて、自分を受け入れ、認めることができるようになります。

それぞれの成長期で、子どもの自由を広げてあげながら、常にそばにいるという安心エネルギーを送り続けること。

それが、その子の「自己肯定感」につながります。

 

「自己肯定感」とは「人として強く生きていける源」となるものです。

「何があっても自分は大丈夫だ」という感覚。

絶対的な安心感。

親が子どもにしてあげれることは、そういった自己肯定感を育んであげることです。

そのためには、まず親自身が整っていることが大切なのです。

 

ヨーガの時間は、まず呼吸を観察して、次に身体を観察して、そして心を観察していきます。

今ここにいる「自分」をつぶさに探っていく中で、様々なことに気づきやすくなります。

繊細な感覚が育まれ、人の気持ちがわかるようになります。

言動に気をつけるようになります。

すると、人間関係がスムーズになります。

この時点ですでに、今の自分が充分「足りている」ことに気づけるようになっているので、周囲に振り回されることがなくなります。

心穏やかに日々を過ごせるようになります。

ストレスが減り、いつの間にか身体の調子も整ってきます。

そして、「自分は大丈夫」とありのままの自分を受け入れられるようになります。

 

ヨーガに取り組む時間は、自分にとっても、またお子さんにとっても、実りのある心のメンテナンスタイムとなるでしょう。

 

教室スケジュールはこちら↓
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.10.29 / 運動教室

#074 寒くなると肩がこりますね💦

こんにちは。
「マタニティヨーガ」月曜クラス担当の八谷です。

 

そろそろ10月も後半になり、朝晩めっきり寒くなりました。

この時期、いつもは肩こりと無縁の方も肩や背中が張ってきますよね。

 

体が冷えると筋肉は緊張して硬くなり、血行不良を招きます。

すると、疲労物質がたまって肩こりの原因になります。

 

一般的に冷えには、首元、手首、足首を温めた方が良いと言われます。

 

首元には「風門」という風邪の邪気が入るツボがあり、ここを温めると風邪予防になります。

肩甲骨の間をシャワーで温めると良いですね。

 

手首には「間使」という便秘のツボもありますよ。

 

そして、足首には「三陰交」や「復溜」というツボがあります。

ここを温めると子宮を安定させて、流産予防になると言われています。

 

さらに、肩こりと関係する「菱形筋」をゆるめてあげることも大切です。

レッスンでは、ボールを使って深層部の筋肉に働きかけています。

 

他にも、肩周りをほぐすことで、産後におっぱいの出が良くなるという話もあるようです。

 

 

これから寒さが増してくると、家でのんびり過ごしたい気分になるかと思いますが、
「肩こり解消」、そして「安産」を目指して積極的に体を動かしていきましょう。

 

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.10.05 / 運動教室

#070 ヨーガのお話「本当の自分」

こんにちは。

「産後ヨーガ」担当の立山です。

今回は、「ヨーガ」を哲学的な側面からお伝えします。

 

ヨーガとは、「どうしたら悩み苦しみから離れて、安定した心で日々を過ごすことができるか」という問いから生まれた哲学です。(今も昔も人としての悩みは同じですね)

 

そもそも、人間は考える生きものです。放っておいたらすぐ考えはじめます。

頭の中に描くストーリーと現実は実際違っています。

頭の中に展開する物語と、現実に生きる自分は違うのに、それを同化してしまい、考えすぎて本質が見えなくなっていきます。

情報過多な現代社会は、周囲を見すぎて、周囲と比べすぎて、ますます自分自身が混乱してしまう時代です。

私たちは日々の生活の中で常に「比較」を意識せざるを得ない環境にいます。
インターネット、SNSの普及で、「比較」が増大しています。

子育て、仕事、友達づきあい、、、様々な人間関係において「比較」から脱することが難しい時代です。

でも、意識次第で「比較」から片足抜ける、くらいはできるようになります。

 

意識をしておくといいこと

「才能などの優劣、持ち物、地位名誉、人からの評価の良し悪し、人気の有無(SNS)、そういったことすべては、自分の本質的な素晴らしさとは何ら関係がない」

 

ブッダの言葉

「他人の過失を見ることなかれ。

他人のしたこと、しなかったことを見るな。

自分のしたこととしなかったことだけを見よ」

 

ヨーガに取り組む時間は、「本当の自分」に気づいていくプロセスです。

ヨーガでは、考えることをやめて感じる量を増やしていきます。

「考える」と「感じる」は同時にできないからです。

感じることで、頭の中のストーリーが少なくなります。

感じることで、ここにいる今の自分の隅々に気づきます。

気づきをたくさん増やしながら、自分を覆っていた分厚いコートや硬い殻を1枚1枚剥がしていきます。

そして、奥深いところに眠っている本当の自分に気づいていきます。

本当の自分とは「何があっても大丈夫な存在」「他者に振り回されない自分」。

本当の自分に気づくことで、心の安定を取り戻していきます。

 

当院の「産後ヨーガ」も、皆さまの「心の安定」を取り戻せる時間になればと願っております。

 

 

教室スケジュールはこちら↓
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.10.05 / 運動教室

#069 ゆるめて ほぐして ポカポカ

こんにちは。

「ママ&ベビーヨーガ」担当の宇都宮です。

早いもので、もう10月!

ちょっぴり肌寒さを感じるようになってきましたね。

 

毎月第1、第5火曜日は「ママ&ベビーヨーガ」の<午前クラス>を開催しております。

上のお子さんのお迎えがあって、午後クラスだとなかなか参加できない!というお母さん達に、たくさんお越し頂いています。

 

ちょうど10月1日は久々の<午前クラス>の日でした。

「一カ月ぶりにほぐして動いてリラックスして、スッキリしました〜!」

と、皆さん来られた時よりも顔色も良く、赤ちゃんとニコニコでお帰りになりました。

 

凝り固まった筋肉がほぐれると、血流がよくなり、身体に溜まった老廃物が流れてくれます。

すると、スッキリと身体が楽になりポカポカしてきます♪

 

これからの季節は冷え対策!

しっかり運動が出来なくても、手先、足先が温まるだけで身体がほぐれてくれます。

指先をグーパーと動かしみたり、手首、足首をブルブルと揺らしたり回したり…

温めたタオルで、手首足首を包んであげるのも気持ちが良いですよ。

 

 

「ママ&ベビーヨーガ」では、赤ちゃんをあやしながらできる筋トレや、

お母さんが簡単にできるセルフマッサージなどもお伝えしております。

 

赤ちゃんと一緒に楽しみながら、お母さんの体もポカポカ温めていきましょう(^^)

 

 

教室スケジュールはこちら↓
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.09.27 / 運動教室

#068 そろそろ秋支度🍂

こんにちは。
「マタニティヨーガ」金曜クラス担当の畑田です。

今日も秋を感じる青空と、心地よい気温。

あと数日で9月も終わりますね。

 

そろそろ本格的に秋支度をしましょう!

「衣・食・住」の秋支度です🏠

 

衣:昼間はまだまだ半袖でもいいかと思っていたら、

風が「あれ?ひんやり」なんてことが多くなりましたね。

ちょこっと羽織れる上着やベストなどで、調節していきましょう👚

 

食:夏の疲れがまだまだ残っています。

夏にたくさんとっていた冷たいものを減らしましょう。

例えば野菜サラダを温野菜にしてみるとか…

女性は「身体を冷やさないこと」

これはとっても大切なことです。

冷えは免疫力が低下し、風邪や感染症にかかりやすくなります。

季節の変わり目は特に要注意です♦

消化にも良いので体は大喜びしてくれると思います。

 

住:私は掛布団を変えました。

寝ている間、まだ寒さは感じていませんでしたが、なんせ心地よい!!

「え、今さら?」と思われるかもしれないですね(笑)

環境は睡眠の質に大きな影響を及ぼします。

心地よい寝具で睡眠をとり、しっかり身体を休めてあげましょう。

 

 

秋、一番過ごしやすい季節のように感じます🍂

みなさん今日も素敵な1日をお過ごしください。

 

教室スケジュールはこちら↓
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2ページ中1ページ目