Staff Journal

2019.10.29 / 運動教室

#074 寒くなると肩がこりますね💦

こんにちは。
「マタニティヨーガ」月曜クラス担当の八谷です。

 

そろそろ10月も後半になり、朝晩めっきり寒くなりました。

この時期、いつもは肩こりと無縁の方も肩や背中が張ってきますよね。

 

体が冷えると筋肉は緊張して硬くなり、血行不良を招きます。

すると、疲労物質がたまって肩こりの原因になります。

 

一般的に冷えには、首元、手首、足首を温めた方が良いと言われます。

 

首元には「風門」という風邪の邪気が入るツボがあり、ここを温めると風邪予防になります。

肩甲骨の間をシャワーで温めると良いですね。

 

手首には「間使」という便秘のツボもありますよ。

 

そして、足首には「三陰交」や「復溜」というツボがあります。

ここを温めると子宮を安定させて、流産予防になると言われています。

 

さらに、肩こりと関係する「菱形筋」をゆるめてあげることも大切です。

レッスンでは、ボールを使って深層部の筋肉に働きかけています。

 

他にも、肩周りをほぐすことで、産後におっぱいの出が良くなるという話もあるようです。

 

 

これから寒さが増してくると、家でのんびり過ごしたい気分になるかと思いますが、
「肩こり解消」、そして「安産」を目指して積極的に体を動かしていきましょう。

 

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.10.05 / 運動教室

#070 ヨーガのお話「本当の自分」

こんにちは。

「産後ヨーガ」担当の立山です。

今回は、「ヨーガ」を哲学的な側面からお伝えします。

 

ヨーガとは、「どうしたら悩み苦しみから離れて、安定した心で日々を過ごすことができるか」という問いから生まれた哲学です。(今も昔も人としての悩みは同じですね)

 

そもそも、人間は考える生きものです。放っておいたらすぐ考えはじめます。

頭の中に描くストーリーと現実は実際違っています。

頭の中に展開する物語と、現実に生きる自分は違うのに、それを同化してしまい、考えすぎて本質が見えなくなっていきます。

情報過多な現代社会は、周囲を見すぎて、周囲と比べすぎて、ますます自分自身が混乱してしまう時代です。

私たちは日々の生活の中で常に「比較」を意識せざるを得ない環境にいます。
インターネット、SNSの普及で、「比較」が増大しています。

子育て、仕事、友達づきあい、、、様々な人間関係において「比較」から脱することが難しい時代です。

でも、意識次第で「比較」から片足抜ける、くらいはできるようになります。

 

意識をしておくといいこと

「才能などの優劣、持ち物、地位名誉、人からの評価の良し悪し、人気の有無(SNS)、そういったことすべては、自分の本質的な素晴らしさとは何ら関係がない」

 

ブッダの言葉

「他人の過失を見ることなかれ。

他人のしたこと、しなかったことを見るな。

自分のしたこととしなかったことだけを見よ」

 

ヨーガに取り組む時間は、「本当の自分」に気づいていくプロセスです。

ヨーガでは、考えることをやめて感じる量を増やしていきます。

「考える」と「感じる」は同時にできないからです。

感じることで、頭の中のストーリーが少なくなります。

感じることで、ここにいる今の自分の隅々に気づきます。

気づきをたくさん増やしながら、自分を覆っていた分厚いコートや硬い殻を1枚1枚剥がしていきます。

そして、奥深いところに眠っている本当の自分に気づいていきます。

本当の自分とは「何があっても大丈夫な存在」「他者に振り回されない自分」。

本当の自分に気づくことで、心の安定を取り戻していきます。

 

当院の「産後ヨーガ」も、皆さまの「心の安定」を取り戻せる時間になればと願っております。

 

 

教室スケジュールはこちら↓
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.10.05 / 運動教室

#069 ゆるめて ほぐして ポカポカ

こんにちは。

「ママ&ベビーヨーガ」担当の宇都宮です。

早いもので、もう10月!

ちょっぴり肌寒さを感じるようになってきましたね。

 

毎月第1、第5火曜日は「ママ&ベビーヨーガ」の<午前クラス>を開催しております。

上のお子さんのお迎えがあって、午後クラスだとなかなか参加できない!というお母さん達に、たくさんお越し頂いています。

 

ちょうど10月1日は久々の<午前クラス>の日でした。

「一カ月ぶりにほぐして動いてリラックスして、スッキリしました〜!」

と、皆さん来られた時よりも顔色も良く、赤ちゃんとニコニコでお帰りになりました。

 

凝り固まった筋肉がほぐれると、血流がよくなり、身体に溜まった老廃物が流れてくれます。

すると、スッキリと身体が楽になりポカポカしてきます♪

 

これからの季節は冷え対策!

しっかり運動が出来なくても、手先、足先が温まるだけで身体がほぐれてくれます。

指先をグーパーと動かしみたり、手首、足首をブルブルと揺らしたり回したり…

温めたタオルで、手首足首を包んであげるのも気持ちが良いですよ。

 

 

「ママ&ベビーヨーガ」では、赤ちゃんをあやしながらできる筋トレや、

お母さんが簡単にできるセルフマッサージなどもお伝えしております。

 

赤ちゃんと一緒に楽しみながら、お母さんの体もポカポカ温めていきましょう(^^)

 

 

教室スケジュールはこちら↓
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.09.27 / 運動教室

#068 そろそろ秋支度🍂

こんにちは。
「マタニティヨーガ」金曜クラス担当の畑田です。

今日も秋を感じる青空と、心地よい気温。

あと数日で9月も終わりますね。

 

そろそろ本格的に秋支度をしましょう!

「衣・食・住」の秋支度です🏠

 

衣:昼間はまだまだ半袖でもいいかと思っていたら、

風が「あれ?ひんやり」なんてことが多くなりましたね。

ちょこっと羽織れる上着やベストなどで、調節していきましょう👚

 

食:夏の疲れがまだまだ残っています。

夏にたくさんとっていた冷たいものを減らしましょう。

例えば野菜サラダを温野菜にしてみるとか…

女性は「身体を冷やさないこと」

これはとっても大切なことです。

冷えは免疫力が低下し、風邪や感染症にかかりやすくなります。

季節の変わり目は特に要注意です♦

消化にも良いので体は大喜びしてくれると思います。

 

住:私は掛布団を変えました。

寝ている間、まだ寒さは感じていませんでしたが、なんせ心地よい!!

「え、今さら?」と思われるかもしれないですね(笑)

環境は睡眠の質に大きな影響を及ぼします。

心地よい寝具で睡眠をとり、しっかり身体を休めてあげましょう。

 

 

秋、一番過ごしやすい季節のように感じます🍂

みなさん今日も素敵な1日をお過ごしください。

 

教室スケジュールはこちら↓
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.09.12 / 運動教室

#066 産後のからだ~肩こり編~

こんにちは!運動スタッフの溝田です(^^)

 

今回は、#052 産後のからだ~腹筋編~に続いて「肩こり」についてお伝えします。

肩こりの原因は、猫背姿勢、運動不足、精神的なストレス、連続して長時間同じ姿勢をとること…など様々です。

特に産後は赤ちゃんの抱っこや、大量の荷物持ちで手から腕まで疲れるため、肩こりに悩まされることが多いです。
また、最近はスマートフォンやパソコンなどを使う時間も長くなり、手の筋肉は緊張状態にあると言われています。

肩こりだからと言って、肩だけに集中してほぐすのではなく日常生活で必ず使う指、手のひらから腕全体に伸びを感じてストレッチを実践してみましょう!

 

<手のひら・指のストレッチ>

手を体の前に出し、広げた指を1本ずつ丁寧にゆっくり反らしましょう。
反らした状態で10秒くらいキープして、それを2~3回繰り返します。
腕から肩、そして首筋までも刺激が伝わり、温まるのを感じてください。
最後にやさしく指をグー・パー、軽くブラブラゆらします。

肩の余分な力を抜く事も大切です💡

 

抱っこや授乳の前後に、ほぐし=ストレッチを行うことで肩こりの予防・改善が期待できます♪

 

当院で行っているヨーガやARSでは、適切な呼吸も意識しつつより丁寧にほぐしを行っています。
産後2ヵ月以降の方は、産後の教室で一緒に心地よく動いてみませんか?

赤ちゃんと一緒のクラスやママ1人でしっかり動けるクラス等、開催しております(*‘∀‘)
簡単なストレッチを継続し、疲れを溜めにくい体を目指しましょう!

 

教室スケジュールはこちら↓
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.09.03 / 運動教室

#064 妊娠中の腰痛対策✦

こんにちは。
健康づくり相談室の深谷です。

今回は妊娠中の腰痛についてお話をします。

 

#049 でヨーガの八谷先生がお話しされているように、妊娠すると“リラキシン”というホルモンが分泌されます。
すると、骨と骨をつないでいる靭帯が緩み、お産に向けて骨盤が緩んだ状態になります。

 

骨盤が緩むと、代わりに周りの筋肉が「骨盤を支えないと!」と働き、筋肉がこりかたまって腰の疲れや痛みを感じやすくなります。

痛みがあると、気分も沈んでしまいがちですよね…(;_;)

 

そこで!今回は妊娠中の腰痛を予防・改善するための「ストレッチ」をお伝えします。

「ストレッチ」は、こりかたまった筋肉をほぐす効果があります✦

ただ、医師から安静を指示されている方や、お腹のはりを感じるとき、体調が優れない方はおやすみされてくださいね。

 

【腰からお尻の筋肉を伸ばすストレッチ】

1.両膝をたてて仰向けになります。

2.両手で両膝を抱え込みます。

3.余裕があれば左右にゆれます。(お腹が苦しいときは、膝を左右にひらいてください)

反動をつけずに気持ちがいいところまでのばし、その姿勢で20~30秒くらい深呼吸を繰り返します。

お風呂上りや寝る前など、空いた時間に取り入れてみてください。

ただ、食後すぐの時間は消化を助けるために避けてくださいね☆

 

当院でおこなっているマタニティARSや、ビギナーズでもストレッチは取り入れています。

もっといろいろな方法を知りたい!という方、ご参加お待ちしております(^^)

 

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.08.28 / 運動教室

#061 「呼吸」の大切さ

こんにちは。
「マタニティヨーガ」月曜クラス担当の八谷です。

 

今日は呼吸についてお話しします。

呼吸は、お産の時にとても大切です。

陣痛で緊張する体と心を緩めてくれますし、最後のいきみの時には長く息を止めます。

 

でもいざ意識的に呼吸をしようとすると、いつもは自然に行っている呼吸が途端に難しく感じてしまうんですよね。

それも、長く呼吸をしなきゃ!深く呼吸をしなきゃ!と思えば思うほど、逆に息苦しくなったり、疲れてきたり…

 

「マタニティヨーガ」では、お産に役立つ呼吸法を練習します。

例えば「いきみたいんだけど、まだいきんではダメよ!」という時の呼吸法など…

今からお産に向けて練習しておくと安心ですよ(^^)

 

教室スケジュールはこちら

https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.08.20 / 運動教室

#060 赤ちゃんとゴロゴロヨーガ

暑い日が続きますね。

体調はいかがでしょうか。

「ママ&ベビーヨーガ」担当の宇都宮です。

 

産後のママ達は、
「授乳や夜泣きで睡眠不足!」

「添い乳で変な体勢で寝てしまって肩・首周りがガチガチ!!」

「なかなか疲れが取れない(T_T)」

というお話をよく聞きます。

(うちの子もきっちり3時間おきに授乳しないと寝てくれなかったので、その辛さよく分かります…)

 

しっかり身体を動かす時間も元気も出ないけど、

「どうにかしてほぐしたい!」

というママ達におススメなのが、寝ながらヨーガ^_^

うつ伏せや仰向けでお子さんを寝かしつけながらでも出来るポーズで、疲れた身体をほぐしてくれます。

 

今回は、身体にこもった熱を下げ、ぐっすりお休みできるポーズをご紹介します。

 

うつ伏せの状態から、左腕を真っ直ぐ右腕の方へ伸ばして身体の下に入れ込みます。

右手は手の甲をオデコの下に敷いてそのままリラックスするだけ。

3〜5分ほどキープしてポーズを解放すると、腕に血液が流れ肩周りがじんわりほぐれます。

反対側も同じようにおこないます。

 

このポーズは心臓の経絡の流れが良くなり、身体と心を落ち着かせる効果があると言われています。

暑くて眠れない夜にもオススメです。

 

お子さんと一緒にゴロゴロリラックスしながら、暑い夏を乗り切りましょう(^ ^)

 

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.08.01 / 運動教室

#059 お産に向けて「マタニティヨーガ」

こんにちは。

「マタニティヨーガ」金曜クラス担当の畑田です。

 

今の季節、多くの妊婦さんはむくみを感じているのではないでしょうか。

むくみの解消には『とうもろこし茶』がオススメです。

私のクラスにご参加いただいている方も、『とうもろこし茶』を飲んだらむくみがとれました!とのことです~♡

とうもろこし茶美味しいですよね!

このように、私のクラスではトラブルを改善するための豆知識や、オススメ情報もお伝えしていますよ♪

 

 

そして先日、毎週参加してくださっていたHさんが出産の報告に来てくださいました!

生まれてきてくれたBabyちゃんが可愛くいてたまらないこと!

『妊娠中にヨーガクラスを受けて良かった』と言われたので、

何が良かったですか?と聞いてみました。

1)ヨーガでの呼吸がお産の時に役に立ったこと

2)いきむ時に必要な腹筋を鍛えられたこと

と素敵な笑顔で言ってくださいました😊🎵

本当にありがたい気持ちと嬉しさでいっぱいになりました。

 

みなさんも、「マタニティヨーガ」でお産に向けて準備をしていきませんか(^^)

 

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.07.24 / 運動教室

#057 産後の骨盤 2

こんにちは。
「産後ヨーガ」教室担当の立山です。

今回も #046 に引き続き、産後の骨盤についてお話しします。

 

妊娠、出産は骨盤にとって最大のライフイベントで、骨盤の動きも最大の振り幅となります。

出産直後は、骨盤の左右の寛骨と真ん中の仙骨をつなぎとめる靭帯も、骨盤を縮めたり緩めたりする下腹の筋肉も完全にゆるみきります。

言わば、お腹から完全に力が抜け、骨盤が一度分解されたような状態。

ここから、骨盤は再びゆっくり時間をかけて回復・再調整をしていくわけですが、実はこの時期こそ、出産前に生理痛や頭痛、PMS(月経前症候群)などの不調を抱えていた人にとって、改善や解消の大きなチャンスとなります。

ただ、産後の力が抜けきった時期に無理をして体に負担がかかりすぎると、骨盤の弾力を失って体調が不安定になる可能性もあります。

骨盤の弾力が回復する産後2~3ヶ月を目安に骨盤を整えていくことをお勧めします。

 

 

以下、骨盤の弾力チェック法&弾力回復メソッドです。

 

1.仰向けで両膝を曲げ、左右の足裏を軽く合わせます(仰向けになったカエルのような姿勢)。そのまま腰を持ち上げてみましょう。(手で床を押さないように)重く感じるほど、骨盤の弾力がない状態です。

 

2.重く感じる場合、膝を曲げる角度を調整し、一番楽に感じるところを見つけます。曲げる角度が浅くなっても、左右差が生じても構いません。

 

3.腰を持ち上げ、そのままストンと落とします。数呼吸リラックス。数回繰り返し、軽くなっていればOKです。

 

*出産直後は全く持ち上がらなくなります。持ち上げてみて軽く感じるようになったら、産後回復のサインです。

 

 

体重を落としたい方、体型を変えたい方にも、産後は大変良い時期です。

骨盤の弾力が回復したら、骨盤を整えに産後のクラスにお越しください。

理想の体に生まれ変わるチャンスですよ。

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.07.11 / 運動教室

#052 産後のからだ~腹筋編~

こんにちは!

運動スタッフの溝田です。

梅雨入りし、体が重く感じている方も多いのではないでしょうか…💧

雨が降っているとお子さんとお出掛けするのも一苦労ですよね(>_<)

 

今回は産後のからだ~腹筋編~についてお伝えします。

妊娠中は、お腹が大きくなるとともに腹筋が引きのばされていきます。

 

腹筋は、姿勢の保持や内臓を支え正常な位置に保つ大切な役割をしています。

産後に腹筋力が低下していると・・・

○正しい姿勢を保つことが出来ず、腰痛や肩こりなどのトラブルが増強する

○内臓下垂が起こり、下腹ポッコリが戻らない

などの症状がでてきます。

 

そのまま放置しておくと、筋力はさらに低下していきます。

しかし、鍛えることが出来れば筋力回復します!!!

 

腹筋やスクワットなどの筋力トレーニングを、産後2ヵ月経過してから始めましょう♩

 

・何を行えば良いのか分からない・・・
・1人だとなかなか続かない・・・

という方は、当院のクラスでぜひ一緒に動きましょう!!

産後の教室は、ARS・ヨーガ・ママ&ベビーヨーガ・コンディショニングを開催しております。

産後直後からトレーニングを行うと体調不良を招く恐れがありますので、運動再開の時期を待ってくださいね!

 

過去の記事にクラスの雰囲気を掲載しています♪ぜひチェックしてみてください(^^)

 

ジメジメしている梅雨時期ですが、冷房の効いたいずみホールで気持ちよくリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

健康的な体づくりを目指して、少しずつ運動を再開しましょう☆

 

教室スケジュールはこちら

https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/#schedule1