Staff Journal

2019.11.11 / 赤ちゃんサロン

#078 ゴックン期メニュー🍴~離乳食教室~

 

こんにちは晴れ
栄養士の山下です。

 

10月29日の離乳食教室は
11組の親子が参加されました♪

 

今回は活発な赤ちゃんが多く、

赤ちゃん同士見つめ合ったり、手に触れ合ったり

とっても可愛くて癒されました~(*´▽`*)

 

 

さて、今回は離乳食初期メニューの基本、お粥の作り方と

野菜スープのレシピを簡単にご紹介します。

 

まずは初めて食べるお粥。

初期は10倍粥(米1:水10)から始め、徐々に倍数を減らし
1歳頃には普通のご飯🍚に変えていきます。

 

~10倍粥~

<材料>

米 1/4カップ(40g)

水 2.5カップ(500ml)

 

<作り方>

①鍋に米と水を加え強火にかける。

②沸騰したら火を弱め、コトコト炊く。

③米が柔らかくなり、水分が少なくなったら、

米と重湯を分けすり鉢でする。

④米がなめらかになったら重湯でのばす。

トロトロになったら完成☆彡

 

 

 

今回はお鍋で作りましたが

もちろん炊飯器のお粥コースでもOK!

または、お米からではなく

出来上がったご飯にお水を加えて作ってもいいですね!

 

ですが、、、

お米からコトコトじっくり炊いたお粥の方がやっぱり美味しいです!!(^^♪

 

 

お粥に慣れ、食べられる量も増えたら

ビタミン・ミネラル類の野菜、果物をあげましょう!

 

~野菜スープ~

<材料>

南瓜 20g

人参 10g

(南瓜2:人参1の割合がおすすめ)

 

<作り方>

①南瓜と人参をすりおろし、浸る程の水を加え火にかける。

②野菜に火が通り、トロトロのポタージュ状になったら完成☆彡

水分が足りないときは水を加えて調節してくださいね(^O^)/

 

 

 

今回は南瓜と人参の2種類を組み合わせていますが、

初めて与える食材は1日1種類ずつにしましょう(^O^)

 

初期では、人参🥕・南瓜・さつま芋🍠・じゃが芋・トマト🍅などがおすすめです。

 

いろいろな組み合わせを試して

好みを見つけてあげてください♪

 

今回、ご紹介したメニューは

教室でも試食としてお出ししています。(季節によって変更あり)

 

 

 

こちらは試食タイムの様子です!

 

食欲旺盛で、離乳食を初めて食べた赤ちゃんも

上手にモグモグと口を動かせていました(^^♪

 

 

今月の教室は、11月19日(火)・26日(火)の10:00~11:30です。

ご参加お待ちしています★

 

2019.10.30 / 赤ちゃんサロン

#075 第2回 パパ&ベビークラス 開催レポート

こんにちは!
いずみホールのクラスを担当している山村容子です。

秋晴れの土曜日、「パパ&ベビークラス  赤ちゃんと一緒にあそぼう」を開催しました。

11組のパパ&ベビーにお集まりいただき、
赤ちゃんの発達に合わせたあそびのポイント、コミュニケーション方法をお伝えさせていただきました。

赤ちゃんといっしょのお出かけ。

ワクワク&ドキドキしながら来院されたパパ達も
赤ちゃん達の月齢や成長について「パパトーク」されていました。

「何ヶ月ですか?」「2ヶ月ちがうと大きく成長しますね!」
「抱っこひもっていいですね」などなど。

パパがお話している間、赤ちゃん同士もアイコンタクトして笑顔に!
ほほえましい時間が流れていました。

ふれあい遊びがはじまると
パパの大きな手、男らしい優しい声に合わせて、赤ちゃんも笑顔で笑い声も聞こえてきます。

赤ちゃんにとって「人と関わるのが大切な時期」
声のトーン、抱っこの高さも赤ちゃんには大切な刺激になっています。

今回は絵本を紹介しました。
絵本の世界に入っていっしょに「ぴょーん」としたり。

ダイナミックな動きはパパの得意分野です。

身体も心もポカポカになって、あっという間の60分。

「月齢の近い赤ちゃんを見る機会が少ないので、参加者が多くて良かった」
「新鮮でした」

「体にふれて遊ぶことの大切さを知った」「息子のいい刺激になったと思います」

「絵本の紹介がありがたかったです」

「とても温かい雰囲気だったので、安心して参加できました」
「教わった遊びは、うちの子のお気に入りになりました」

たくさんのご感想ありがとうございました。

次回の開催は来年になりそうです!
楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

2019.10.25 / 赤ちゃんサロン

#072 子どもの食器を選ぶポイント☆

 

こんにちは!
栄養士の山下です。

 

10月の半ばになり、
朝晩は寒くなりましたね。

この季節は体調を崩しやすいです。
私も鼻水と咳が続きました….(>_<)

 

そんな日には
野菜たっぷりのあったか〜いお鍋が食べたくなります♪

 

当院でもそろそろ、おでんおでんやお鍋なべ
お出ししたいですね(^ν^)

 

さて、美味しいご飯の話はここまでにして、、、本題に入りましょう!!

 

 

みなさんはお子さんの食器、どのようなものを使用していますか?

 

メラミン、木製、陶器

それぞれメリット・デメリットがあります。

 

 

 

《メラミン》

メリット
・軽くて持ちやすい

デメリット
・油汚れや色が落ちにくい

 

《木製》

メリット

・温かみのある素材

 

 

デメリット

・カビがはえやすい

・ヒビ割れ、変形しやすい

・電子レンジや食洗機が使えない

 

 

《陶器》

メリット
・長く使える
・汚れが落ちやすい

デメリット
・重い
・割れやすい

 

それぞれ良し悪しがありますが
当院では、陶器をおすすめしています。

 

落としたら割れてしまいますが、それも食育の1つ。

「落としたら割れちゃうんだよ。大事に使ってあげようね表情ほっ

 

と、食器から学べることもたくさんあります。
お父さんお母さんが
教えてあげてくださいね♪

 

もちろん、メラミンや木製の食器はとても便利。

 

機能やデザイン性、素材など

選ぶポイントはたくさんあります。

この機会にぜひ家族で相談されてくださいね(^^♪

 

 

お子さんと一緒に
食器選びのおでかけも楽しそうです表情ウィンク

 

 

 

10月29日(火)10:00〜11:30の離乳食教室は
まだ空きがあります。

ご参加お待ちしていますぴかぴか

2019.08.29 / 赤ちゃんサロン

#063 パパ&ベビークラス 開催レポート!

こんにちは
いずみホールのクラスを担当している山村容子です。

8月24日に「パパ&ベビークラス 赤ちゃんと一緒にあそぼう」を開催しました。

赤ちゃんの発達と遊びのポイント、
照れくさくない声かけ方法や、ふれあうことの大切さをお伝えさせていただきました。

 

初めてのパパと赤ちゃんだけのクラス!

私もドキドキ・ワクワクしながら準備していましたが
私以上にパパ、パパ以上にママもドキドキされていたようです(^ ^)

「歌はうたうの?」「泣いたらどうしよう」「お腹すかないかな?」「オムツは?」と気がかりなパパの表情。

でもふれあって遊んでいるうちに、赤ちゃんの笑顔と笑い声のシャワーでパパも笑顔に!

 

 

パパの胸の上でゴロゴロしながらアイコンタクトするポーズは、赤ちゃんも安心している様子でした。

男らしい声を聞いたり、手の大きさを感じたりすることも刺激になっています。


 

「非常に楽しく参加することができました。あっという間に時間がすぎてしまいました」

「赤ちゃんとの距離が縮まりました」

「遊び方が増えました」「かんたんなことから触れ合っていこうと思います」などご感想をいただきました。

 


 

いつもなら「ママ、お願い!」とバトンタッチする状況も
レッスン中は赤ちゃんとパパだけのコミュニケーション。

オムツを気持ちよく変えてもらう赤ちゃん。
寝かせつけてもらった赤ちゃん。
トコトコをしたい気持ちを聞いてもらってご機嫌な赤ちゃん。

赤ちゃんの求めていることに寄り添うことで信頼感をグンと育みます。

 

あっという間のレッスンでしたが、穏やかで優しい笑顔いっぱいのクラスになりました。

パパ&ベビークラスは、第2弾も予定しています!
楽しみにお待ちいただけるとうれしいです。


2019.07.24 / 赤ちゃんサロン

#056 パパと赤ちゃんのコミュニケーション

すっかり夏らしいお天気になりましたね。
こんにちは。いずみホールのクラスを担当している山村容子です。

寝苦しい夜もありますが、体調はいかがですか?
暑い季節でも赤ちゃんはパパやママに抱っこをしてもらったり、
肌のふれあいがあると安心します。

 

赤ちゃんは抱っこやおんぶが好き!
なでられるのも大好き!

「パパやママ(=人)は温かくて信頼できるんだよ」と肌を通して感じると
赤ちゃんの自信へとつながり、
成長してからの社会への適応や友人関係もスムーズになると言われています。

 

7〜8月は毎日お仕事を頑張っているパパも夏休みをとられて
赤ちゃんとたくさんの時間を過ごすチャンスですね。

赤ちゃんにはいつものママと違う
パパの手の大きさや声のトーン、力強さは楽しい刺激となります。

でも。。どうやってコミュニケーションをとればいいの?
泣いちゃうかも!?
お世話や家事で時間もないし。。というのが本音だと思います(^ ^)

 

「短時間で濃密なコミュニケーションが取りたい!」

お手軽にできることがあります。

「触れて、触れ合うこと」です。

 

ぎゅーっと優しく抱きしめてあげるだけでもいいのです!
歌を歌いながらマッサージなど五感で楽しむ遊びがオススメです。

 

8月24日(土曜日)にパパ&ベビーのふれあいあそびのクラスを開催します。
触ることの大切さ、赤ちゃんがニコニコになる声かけやあそびを紹介します。
気楽に、肩に力を入れずにご参加いただけるクラスです。

ママは近くのカフェや、東野産婦人科のマッサージなどを予約されて
ゆっくりしてくださいね。

授乳が気になるママはパパと連絡が取れる場所でお待ちください。
院内授乳室やテノキッズルームをご案内いたします。

ぜひ、お待ちしています。

 

詳しくはこちら⇒https://www.toono.or.jp/news/3426/

2019.07.19 / 赤ちゃんサロン

#055 「赤ちゃんサロン~パパ&ベビークラス」のご案内

👨もっと赤ちゃんと関わりたいが、どうしていいのかわからない
👨赤ちゃんと一緒に笑いたい
👨ママがいなくても
「ふたりっきり」時間に自信を持ちたい
👨毎日の成長をもっと見守りたい

このようなパパの声をたくさんいただきましたので
パパ&ベビークラスを開催します!

人と関わるのが楽しい0歳の時に、ママとは違う
大きな手や声のトーンを感じることは
赤ちゃんの脳や心の発達にとても良い刺激となります。
また、パパと赤ちゃんとのコミュニケーションが深まると
ママの笑顔、家族の笑顔が増えます。
はじめての夏の思い出つくりに、パパと赤ちゃんで参加してみませんか?

★8/24(土)10:00~11:15 当院4階 いずみホール

★内 容 ・赤ちゃんの身体に触れることに慣れる「手あそび」

・自然に声を出すことや、歌うことが恥ずかしくなくなる「わらべうた」

・絵本の紹介&内容に合わせた身体を使ったあそび

★対 象 3か月~11か月くらいの赤ちゃんとパパ

★参加費 マタニティクラスチケット 1枚(¥1,000)

★講 師 山村容子先生(インファントマッサージ教室担当)

 

Web受付予約システムにてママのIDでご予約ください。https://y.atlink.jp/toono/

定員12名になり次第締め切りとさせていただきます。

2019.07.11 / 赤ちゃんサロン

#053 鉄分たっぷり!材料3つの手づかみ食べレシピ♪

 

 

こんにちは(^O^)

栄養士の山下です。

 

7月4日の赤ちゃんサロンは

7組の赤ちゃんとそのママが参加されました♪

 

3月の離乳食教室に参加されていた方も多く、

またお会いできて嬉しかったです!

みんな元気に成長していました〜♪( ´▽`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は10ヶ月頃の赤ちゃんに特に必要な、鉄分をたっぷり使ったレシピをご紹介します🍴✨

手づかみ食べにもおすすめの簡単レシピです!

 

 

 

 

 

 

 

~納豆入り鶏つくね~

<材料>1口サイズで15個分

・ひきわり納豆       1パック

・鶏むね肉(ささ身も可)  50g

・片栗粉          小さじ1/3

 

<作り方>

1.鶏むね肉は包丁でたたき、ミンチにする。

2.材料を全て混ぜ合わせる。

3.1口サイズに15等分し、弱火で両面しっかり焼き、完成!

テフロンのフライパンを使用すると油なしで焼けますよ(^^♪

 

★ポイント★

・鶏むね肉をたたき、ミンチにすることで通常の鶏ミンチを使うよりも脂が少なくすむ。

・納豆の風味で味付けなしでも食べることができる。

(大人も美味しく食べることができます☺)

・1口サイズにすることで、赤ちゃんが手づかみで食べやすい。

 

アレンジで、人参やピーマンの刻みなど、野菜を混ぜてあげると栄養価アップ♪

小分けして冷凍もできます。

1週間を目安に使い切ってくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

親子遊びの様子です!

たくさんのお友達と体を動かして大興奮でした✨

 

次回は、7月25日(木)・8月1日(木)の13:30〜15:00です。
お会いできることを楽しみにしています( ´ ▽ ` )