Staff Journal

2020.07.13 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#168 新しい生活様式!?~マザークラス編~

こんにちは

病棟の助産師です

 

コロナ禍において、面会制限や教室休講など感染予防対策にご協力いただき有難うございます。

 

妊娠・出産においては身体や気持ちの変化もあり、不安や悩みは尽きないものですよね💦💦

以前はマザークラスで、妊娠中の生活や、乳房のお手入れ、出産のことなどをお伝えしていました。

しかし現在は命を守るための感染予防対策のひとつとしてクラス再開も未だ見合わせ中です。

 

そこで!!!!!!

 

なんと!!!!!!!

 

少しでも教室でお伝えしていた内容をお届けできないものかと熟考した結果、、、

 

『Wovie動画・静止画配信システム』にて各教室の内容がいつでもどこでも閲覧できるようになりました👏✨

 

予約受付システム@Linkのサイト

https://bs.atlink.jp/toono/

よりアクセスし

「診察券番号」「パスワード」を入力することで、簡単にログインできます。

 

 

情報が錯綜する世の中で、

正しい情報をもとに少しでも皆さんの妊娠生活に役立てることができると幸いです。

 

以下、各教室の内容を少しだけご紹介します。

 

【マザークラス1】妊娠中の生活:妊娠4~5ヶ月の方対象

 

【マザークラス2】おっぱいのお話:妊娠6~7ヶ月の方対象

 

【マザークラス3】出産について:妊娠9ヶ月以降の方対象

 

【両親教室】妊娠したら出産までに必ずご夫婦でご覧いただきたい内容

 

ご不明な点がございましたら健診時などにお気軽にスタッフまでお声かけください♪

 

長いようで短い妊娠生活。。。

少しでも不安や悩みが少なく、より快適に生活できますように‥‥💛

2020.05.24 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#133 離乳食のすすめ方~完了期~

 

 

こんにちは(^^♪

栄養士の山下です。

 

今回は、離乳食期最後の完了期についてお話します!

 

この時期は卒乳する赤ちゃんも多くなりますね🍼👶

離乳食もゴールが近く、幼児食へむけて更にステップアップする時期です♪

 

 

【形状や固さ】

口の周りの筋肉が発達し舌や口の動きは、大人と同じように自由自在になります。

ですが、奥歯はまだ生えそろはないので

歯茎でかめる程度の肉団子くらいの固さに。

 

ふわふわ・モチモチ・カリカリなど

様々な食感を体験させてあげましょう!

食べ物の形態に合わせて、かみ方を調整する力が身につきますよ(^-^)

 

【食事の回数】

1日3回の食事リズムが定着してくる頃ですね。

食事リズムが整うと、他の生活リズムも自然と定まってくる為

メリハリのある生活習慣が身に付いていきます(^-^)

 

 

発達につれて、興味の対象がぐんぐん広がる赤ちゃん。

新しい食材や食感、カラフルな盛り付け、かわいい型で抜いたパンや温野菜など

ちょっとした工夫でますます食事に興味を持つようになります!

 

 

この時期は、まだ大人と同じような味付けはできません。

味噌汁の味噌を溶かす前に柔らかくなった具材を取り出す、

カレーのルーを溶かす前に具材を取り出すなど

調味料が入る前に取り出すと離乳食を別で作る手間が省けます♪

 

また、食卓にも同じ様な食事が並ぶようになり、

『お父さん、お母さんと一緒のゴハン✨』は、赤ちゃんの食欲を高めますよ(^^)/

 

2020.05.15 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#128 離乳食のすすめ方~9・10・11ヶ月の後期~

 

 

こんにちは、栄養士の山下です。

気温が上がり、少しづつ暑くなってきましたね💦

 

さて、今回は9~11か月の離乳食のすすめ方についてです!

 

【形状や固さ】

みじん切り程の大きさだった形を、5mm角程の大きさに変えていきます。

固さは、指でつまんでつぶれるバナナぐらいに。

舌でつぶせない離乳食は、歯茎でつぶして食べられるようになりますよ(^^)

ですが、中期から後期にかけて急に固くしすぎないように注意です!

食材によって粗みじん切り、コロコロの角切り、薄切りなど切り方を工夫すると良いですね♪

 

【離乳食の回数】

2回食が3回食になり、

大人と同じように朝・昼・夕と食事のリズムを整えていきます

 

赤ちゃんに必要なエネルギーや栄養素の半分は、離乳食で補う時期です。

炭水化物、たんぱく質、ビタミン・ミネラル類を意識して取り入れてあげましょう!

 

【食材】

この時期は鉄分不足になりやすい為、

大豆やヒジキ、赤身のお肉や魚、レバーなど鉄分豊富な食材を積極的に取り入れましょう!

 

また後期からアジやイワシ、サンマなどの青魚も食べられるようになります。

魚の油には、脳の働きを良くするDHAやEPAが豊富です。

積極的にメニューに取り入れたいですね!

青魚は特に小骨が多いので、お刺身用の魚を調理すると使いやすいですよ(^-^)

 

 

また、手指が発達し食べ物の温度やかたさを感じとれるようになります。

食べ物に興味をもち、ぐちゃぐちゃにかき回したり、

つかんで床に落としてみたりと遊び食べも盛んになる頃です。

 

ママは大変ですが💦赤ちゃんにとっては大事な学習。

手づかみ食べしやすいメニューを取り入れます🍴

ゆで野菜スティックやパンなど

手で持ちやすいサイズのメニューで自分で食べたい意欲を応援しましょう(^^♪

 

次回は、離乳食期最後の12~18ヶ月の完了期です☆

2020.05.06 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#122 離乳食のすすめ方~7・8ヶ月の中期~

 

こんにちは、栄養士の山下です(^O^)

今回は、7・8カ月の中期、モグモグ期のすすめ方についてお話します。

 

【形状や固さ】

ポタージュ状だった形状を、みじん切り程度に徐々に大きくしていきます。

固さは、舌でつぶすことができる豆腐ぐらいの固さを目安に。

離乳食が口の中に入ると、舌で上顎に押し付けつぶして食べる事ができます(^^)/

 

【離乳食の回数】

1回食から2回食に増えます。

朝・昼もしくは朝・夕の2回にし、

授乳やミルクの時間の1回分を食事の時間にしましょう🍴

 

2回食を始める際、食事の量も1回目と同じ量を与える必要はありません。

1回目の半分程度にとどめて様子をみましょう。

毎日少しずつ、食べられる量が増えていくと理想的ですね(^^♪

 

【食材】

中期になると初期に比べて、食べられる食材がグンと増えます。

色々な味や舌触りを楽しめるように様々な食材を取り入れてあげましょう!

 

初期の後半頃から、たんぱく質の食材も食べられるようになります。

たんぱく質は身体を作るうえで最も大切な栄養素の1つですが

アレルギーが起こりやすいので注意が必要です。

 

また、必要以上のたんぱく質摂取は

赤ちゃんの未熟な内臓に負担がかかってしまいます💦

月齢に応じたものを、順番を守ってあげましょう!

 

 

この時期のメニューにおすすめなのは、【おじや】。

舌でつぶすのに丁度いい柔らかさで、栄養バランスが取りやすいです!

おかゆに野菜と魚、納豆、豆腐などを加えて一緒に煮込むと、必要な3大栄養素がしっかり摂れちゃいます♪

 

ですが、この時期は離乳食に慣れてきて食べむらのでる時期でもあります。

新鮮で目新しいことに興味が向かっていくのが赤ちゃん。

新しい食材や組み合わせを工夫して

飽きさせない楽しい離乳食にできると良いですね(^^♪

 

次回は、9~11か月の後期についてです☆彡

2020.05.03 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#121 離乳食のすすめ方~5・6ヶ月の初期~

 

 

こんにちは、栄養士の山下です。

 

皆さん、離乳食は順調に進んでいますか?

教室が開催できず、赤ちゃんやお母さん達とお話できないことが残念です😢

少しでも皆さんのお役に立てるよう離乳食について数回に分けて紹介していきます(^^)/

 

まずは離乳食のすすめ方について、

初期・中期・後期・完了期の4つに分けてお話します。

 

まずは、離乳食をスタートする5・6ヶ月の初期から。

 

【離乳食を始める目安】

赤ちゃんの身体が大きくなるにつれて、

母乳やミルクだけでは栄養素(特にカルシウムや鉄分)が不足してしまいます。

 

その栄養素を補う為、離乳食がスタート☆

消化機能が整ってくる5・6ヶ月頃から始めましょう!

 

また、

・赤ちゃんが大人の食事に関心を示す

・口をモグモグ動かす

・よだれをたらしている(消化機能が整ったサイン)

このような様子が見られたら離乳食スタートの良い時期です♪

 

【形状や固さ】

初めは、なめらかにすりつぶしたポタージュ状のものから。

乳歯が生えていなくても歯茎や上顎ですり潰すように食べる事ができます。

口の発達に合わせた固さや形状のものをあげて咀嚼能力を養いましょう!

 

5・6ヶ月の赤ちゃんの舌は前後に動き、

離乳食が口の中に入ると唇を閉じてゴックンと飲み込みます。

 

【離乳食の回数や食材】

1日1回1さじからスタート!

様子を見ながら量を増やしていきましょう。

 

初めてあげる食材は、アレルギーの心配が少なく、消化吸収の良いお粥から始めます。

米1:水10の10倍粥をよくすりつぶし、ポタージュ状にしたものを。

 

1週間程お粥をあげ、食べられる量も増えたら

次にビタミンやミネラル類の野菜や果物をプラスしましょう。

初期に与えやすい野菜は

人参、南瓜、トマト、じゃが芋等

果物はりんご、バナナ、みかん等です🍎

 

基本的に離乳食に与える食材は全て加熱します!

果物もですか?と、よく聞かれますが果物も加熱してくださいね!

加熱することで細菌等の感染予防、低アレルゲン化ができます。

 

この初期の間は離乳食に慣れることが大切なので、練習期間だと思って進めていきましょう♪

 

なかなか食べてくれなかったり、上手く進まないことがあるかもしれません。

それも、ひとつの個性です!

その子のペースに合わせてゆっくり、着実にすすめていきましょうね(^_-)-☆

 

次回は、7・8か月の中期について紹介します☺

 

 

2020.01.28 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#092 おいしく!たのしい!食事の時間🍚

 

 

こんにちは!栄養士の山下です。

 

本日の離乳食教室は、9組の親子にご参加いただきました👶

 

試食タイムでは、

昆布と鰹のお出汁、南瓜と人参のスープが人気でした☺♪

 

 

 

 

最後には、こんなお茶目なポーズを見せてくれましたよ♡

 

 

 

ところで、みなさんは赤ちゃんのごはんタイムに

どのくらいの時間をかけていますか??

 

完食を目指して

赤ちゃんが飽きてしまっても、

ごはんを食べさせ続けていませんか?

 

 

ズバリ❕

目安は、”15分”前後なのです⏰

 

赤ちゃんの集中力も15分が限界…

飽きてしまったり、疲れてしまいます。

 

愛情込めて作ったごはん、、、

全部食べてほしいですよね🍚

 

ですが、食事の時間は‟おいしく、たのしく!”が一番です☆

嫌がったらおしまいにして

また明日食べようね、と切り上げてください(^^)/

自然と食事のリズム、生活のリズムが整っていきますよ♪

 

5~7ヶ月頃は、15分程度

8ヶ月以降は30分程度が目安です☺

 

 

 

本年度も離乳食期のお悩み解消をお手伝いできるように

たくさんの情報をお届けしていきます(^O^)✨

 

来月の教室は、2月18日(火)・25日(火)の10:00~11:30です。

ご参加お待ちしています!

 

2019.12.03 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#083 離乳食にも旬の食材を

 

こんにちは(^O^)/

栄養士の山下です。

 

12月になり、本格的に寒くなりましたね。

今月2回目の離乳食教室を行いました。

今回は9組の親子が参加されましたよ♪

 

 

赤ちゃんたちの暖かそうなお洋服に

頬っぺたを真っ赤にしている様子が可愛らしかったです💛

 

さて、11月から試食メニューを変更しました。

 

 

季節の‟みかん”を取り入れましたよ(^-^)

旬の食材』は甘くて味も濃厚で美味しいですね~🍊

 

なおかつ栄養もたっぷりで、価格もお手軽でうれしいです♪

 

夏なら夏バテや熱中症予防にトマトやオクラなど

冬なら体を内側から温めて活発にしてくれる白菜や大根など

その季節にぴったりの栄養価を含むのが旬の食材です!

 

離乳食にも旬を取り入れ、季節を感じながら成長して欲しいですね(^O^)

 

 

最近は外国産の食材や美味しく品種改良されている食材も多く出回っています。

ですが、外国産のものは綺麗に見せるためのワックスや

農薬などが使用されていることがあるのです。

離乳食には国産のものを使ってくださいね!

 

 

 

みかんをさっそく食べてみました🍊

うぅ~…まだ酸っぱかったかなあ(>_<)

 

 

今回は、同じ時期に出産をされたママ友同士が多く

和気あいあいとした雰囲気でした♪

 

 

ぜひ、教室に参加されてママ達と情報交換しませんか🍀

12月は17日(火)・24日(火)の10:00~11:30に行います。

ご参加お待ちしています☆彡

 

 

 

2019.11.11 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#078 ゴックン期メニュー🍴~離乳食教室~

 

こんにちは晴れ
栄養士の山下です。

 

10月29日の離乳食教室は
11組の親子が参加されました♪

 

今回は活発な赤ちゃんが多く、

赤ちゃん同士見つめ合ったり、手に触れ合ったり

とっても可愛くて癒されました~(*´▽`*)

 

 

さて、今回は離乳食初期メニューの基本、お粥の作り方と

野菜スープのレシピを簡単にご紹介します。

 

まずは初めて食べるお粥。

初期は10倍粥(米1:水10)から始め、徐々に倍数を減らし
1歳頃には普通のご飯🍚に変えていきます。

 

~10倍粥~

<材料>

米 1/4カップ(40g)

水 2.5カップ(500ml)

 

<作り方>

①鍋に米と水を加え強火にかける。

②沸騰したら火を弱め、コトコト炊く。

③米が柔らかくなり、水分が少なくなったら、

米と重湯を分けすり鉢でする。

④米がなめらかになったら重湯でのばす。

トロトロになったら完成☆彡

 

 

 

今回はお鍋で作りましたが

もちろん炊飯器のお粥コースでもOK!

または、お米からではなく

出来上がったご飯にお水を加えて作ってもいいですね!

 

ですが、、、

お米からコトコトじっくり炊いたお粥の方がやっぱり美味しいです!!(^^♪

 

 

お粥に慣れ、食べられる量も増えたら

ビタミン・ミネラル類の野菜、果物をあげましょう!

 

~野菜スープ~

<材料>

南瓜 20g

人参 10g

(南瓜2:人参1の割合がおすすめ)

 

<作り方>

①南瓜と人参をすりおろし、浸る程の水を加え火にかける。

②野菜に火が通り、トロトロのポタージュ状になったら完成☆彡

水分が足りないときは水を加えて調節してくださいね(^O^)/

 

 

 

今回は南瓜と人参の2種類を組み合わせていますが、

初めて与える食材は1日1種類ずつにしましょう(^O^)

 

初期では、人参🥕・南瓜・さつま芋🍠・じゃが芋・トマト🍅などがおすすめです。

 

いろいろな組み合わせを試して

好みを見つけてあげてください♪

 

今回、ご紹介したメニューは

教室でも試食としてお出ししています。(季節によって変更あり)

 

 

 

こちらは試食タイムの様子です!

 

食欲旺盛で、離乳食を初めて食べた赤ちゃんも

上手にモグモグと口を動かせていました(^^♪

 

 

今月の教室は、11月19日(火)・26日(火)の10:00~11:30です。

ご参加お待ちしています★

 

2019.10.30 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#075 第2回 パパ&ベビークラス 開催レポート

こんにちは!
いずみホールのクラスを担当している山村容子です。

秋晴れの土曜日、「パパ&ベビークラス  赤ちゃんと一緒にあそぼう」を開催しました。

11組のパパ&ベビーにお集まりいただき、
赤ちゃんの発達に合わせたあそびのポイント、コミュニケーション方法をお伝えさせていただきました。

赤ちゃんといっしょのお出かけ。

ワクワク&ドキドキしながら来院されたパパ達も
赤ちゃん達の月齢や成長について「パパトーク」されていました。

「何ヶ月ですか?」「2ヶ月ちがうと大きく成長しますね!」
「抱っこひもっていいですね」などなど。

パパがお話している間、赤ちゃん同士もアイコンタクトして笑顔に!
ほほえましい時間が流れていました。

ふれあい遊びがはじまると
パパの大きな手、男らしい優しい声に合わせて、赤ちゃんも笑顔で笑い声も聞こえてきます。

赤ちゃんにとって「人と関わるのが大切な時期」
声のトーン、抱っこの高さも赤ちゃんには大切な刺激になっています。

今回は絵本を紹介しました。
絵本の世界に入っていっしょに「ぴょーん」としたり。

ダイナミックな動きはパパの得意分野です。

身体も心もポカポカになって、あっという間の60分。

「月齢の近い赤ちゃんを見る機会が少ないので、参加者が多くて良かった」
「新鮮でした」

「体にふれて遊ぶことの大切さを知った」「息子のいい刺激になったと思います」

「絵本の紹介がありがたかったです」

「とても温かい雰囲気だったので、安心して参加できました」
「教わった遊びは、うちの子のお気に入りになりました」

たくさんのご感想ありがとうございました。

次回の開催は来年になりそうです!
楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

2019.10.25 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#072 子どもの食器を選ぶポイント☆

 

こんにちは!
栄養士の山下です。

 

10月の半ばになり、
朝晩は寒くなりましたね。

この季節は体調を崩しやすいです。
私も鼻水と咳が続きました….(>_<)

 

そんな日には
野菜たっぷりのあったか〜いお鍋が食べたくなります♪

 

当院でもそろそろ、おでんおでんやお鍋なべ
お出ししたいですね(^ν^)

 

さて、美味しいご飯の話はここまでにして、、、本題に入りましょう!!

 

 

みなさんはお子さんの食器、どのようなものを使用していますか?

 

メラミン、木製、陶器

それぞれメリット・デメリットがあります。

 

 

 

《メラミン》

メリット
・軽くて持ちやすい

デメリット
・油汚れや色が落ちにくい

 

《木製》

メリット

・温かみのある素材

 

 

デメリット

・カビがはえやすい

・ヒビ割れ、変形しやすい

・電子レンジや食洗機が使えない

 

 

《陶器》

メリット
・長く使える
・汚れが落ちやすい

デメリット
・重い
・割れやすい

 

それぞれ良し悪しがありますが
当院では、陶器をおすすめしています。

 

落としたら割れてしまいますが、それも食育の1つ。

「落としたら割れちゃうんだよ。大事に使ってあげようね表情ほっ

 

と、食器から学べることもたくさんあります。
お父さんお母さんが
教えてあげてくださいね♪

 

もちろん、メラミンや木製の食器はとても便利。

 

機能やデザイン性、素材など

選ぶポイントはたくさんあります。

この機会にぜひ家族で相談されてくださいね(^^♪

 

 

お子さんと一緒に
食器選びのおでかけも楽しそうです表情ウィンク

 

 

 

10月29日(火)10:00〜11:30の離乳食教室は
まだ空きがあります。

ご参加お待ちしていますぴかぴか

2019.08.29 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#063 パパ&ベビークラス 開催レポート!

こんにちは
いずみホールのクラスを担当している山村容子です。

8月24日に「パパ&ベビークラス 赤ちゃんと一緒にあそぼう」を開催しました。

赤ちゃんの発達と遊びのポイント、
照れくさくない声かけ方法や、ふれあうことの大切さをお伝えさせていただきました。

 

初めてのパパと赤ちゃんだけのクラス!

私もドキドキ・ワクワクしながら準備していましたが
私以上にパパ、パパ以上にママもドキドキされていたようです(^ ^)

「歌はうたうの?」「泣いたらどうしよう」「お腹すかないかな?」「オムツは?」と気がかりなパパの表情。

でもふれあって遊んでいるうちに、赤ちゃんの笑顔と笑い声のシャワーでパパも笑顔に!

 

 

パパの胸の上でゴロゴロしながらアイコンタクトするポーズは、赤ちゃんも安心している様子でした。

男らしい声を聞いたり、手の大きさを感じたりすることも刺激になっています。


 

「非常に楽しく参加することができました。あっという間に時間がすぎてしまいました」

「赤ちゃんとの距離が縮まりました」

「遊び方が増えました」「かんたんなことから触れ合っていこうと思います」などご感想をいただきました。

 


 

いつもなら「ママ、お願い!」とバトンタッチする状況も
レッスン中は赤ちゃんとパパだけのコミュニケーション。

オムツを気持ちよく変えてもらう赤ちゃん。
寝かせつけてもらった赤ちゃん。
トコトコをしたい気持ちを聞いてもらってご機嫌な赤ちゃん。

赤ちゃんの求めていることに寄り添うことで信頼感をグンと育みます。

 

あっという間のレッスンでしたが、穏やかで優しい笑顔いっぱいのクラスになりました。

パパ&ベビークラスは、第2弾も予定しています!
楽しみにお待ちいただけるとうれしいです。


2019.07.24 / 赤ちゃんサロン・離乳食

#056 パパと赤ちゃんのコミュニケーション

すっかり夏らしいお天気になりましたね。
こんにちは。いずみホールのクラスを担当している山村容子です。

寝苦しい夜もありますが、体調はいかがですか?
暑い季節でも赤ちゃんはパパやママに抱っこをしてもらったり、
肌のふれあいがあると安心します。

 

赤ちゃんは抱っこやおんぶが好き!
なでられるのも大好き!

「パパやママ(=人)は温かくて信頼できるんだよ」と肌を通して感じると
赤ちゃんの自信へとつながり、
成長してからの社会への適応や友人関係もスムーズになると言われています。

 

7〜8月は毎日お仕事を頑張っているパパも夏休みをとられて
赤ちゃんとたくさんの時間を過ごすチャンスですね。

赤ちゃんにはいつものママと違う
パパの手の大きさや声のトーン、力強さは楽しい刺激となります。

でも。。どうやってコミュニケーションをとればいいの?
泣いちゃうかも!?
お世話や家事で時間もないし。。というのが本音だと思います(^ ^)

 

「短時間で濃密なコミュニケーションが取りたい!」

お手軽にできることがあります。

「触れて、触れ合うこと」です。

 

ぎゅーっと優しく抱きしめてあげるだけでもいいのです!
歌を歌いながらマッサージなど五感で楽しむ遊びがオススメです。

 

8月24日(土曜日)にパパ&ベビーのふれあいあそびのクラスを開催します。
触ることの大切さ、赤ちゃんがニコニコになる声かけやあそびを紹介します。
気楽に、肩に力を入れずにご参加いただけるクラスです。

ママは近くのカフェや、東野産婦人科のマッサージなどを予約されて
ゆっくりしてくださいね。

授乳が気になるママはパパと連絡が取れる場所でお待ちください。
院内授乳室やテノキッズルームをご案内いたします。

ぜひ、お待ちしています。

 

詳しくはこちら⇒https://www.toono.or.jp/news/3426/

2ページ中1ページ目