こんにちは😊アロマスタッフ岩見です

 

前回#277 ブログ

https://www.toono.or.jp/diary/5460/

では「妊娠中の4つの冷え対策」についてお伝えしましたが

今回は「アロマオイルで身体を温める方法」をご紹介します♪

 

昔から日本では

冬にみかん・ゆずの皮を乾燥させてお風呂に入れる

入浴方法があります。

 

みかん・ゆずには

身体を温めてくれる

リモネンという成分が含まれており

冷え込む冬には

とても理にかなった入浴方法なのです!

 

冷えた身体を温める

加温血行促進作用があるアロマオイルもあります😊

 

妊娠中でも安心してお使いいただける

おすすめのアロマオイルは

 

加温作用オレンジスイート

血行促進作用レモン

 

これらのアロマオイルを使って

お風呂で全身浴を行うと

体がポカポカ温まります😉

 

【 使用方法 】

アロマバス用のバスオイル

アーモンドオイルホホバオイルなどに

アロマオイルを2~5滴を混ぜて

浴槽のお湯に溶かすことで

アロマオイルが直接お肌に触れずに 安心ですよ🤗

 

 

 

 

 

 

洗面器のお湯に溶かして

手浴や足浴をして温めるのも おすすめです😀

 

 

 

 

 

 

 

夜の入浴は

睡眠の質を上げるだけではなく

心や身体の疲労回復にも役立ちます。

オレンジスイートラベンダーアングスティフォリアを加えると

さらに深いリラックス作用がありますよ。

 

ラベンダーアングスティフォリア

妊娠5ヶ月以降にお使いください。

3歳までのお子様は お肌が敏感なので

アロマオイルの使用は控えるようにしましょう。