こんにちは😊アロマスタッフ川畑です。

九州も急に冷え込み、寒い季節がやってきましたね!

この時期のお悩みで多くなるのが冷え性😣

 

特に妊娠中の冷えは・・・

 

お腹が張りやすくなる

つわりがひどくなる

腰痛や便秘になりやすくなる

足がむくんだり、つりやすくなる

 

など、身体の不調を招くといわれています。

 

妊娠中に冷えやすくなる原因は・・・

 

大きなお腹による血行不良

運動不足による筋肉の低下

女性ホルモンや自律神経の乱れ

 

が主な原因といわれています。

 

 

今回は、食習慣・生活習慣で行う

妊娠中おすすめの冷え対策を4つご紹介します!

 

 

①体を温める食材を積極的に摂る

ショウガなどの香味野菜

根菜(ゴボウ・ニンジン・レンコンなど)

血行を良くするビタミンEを含む食材(カボチャ・ホウレンソウ・アーモンドなど)

 

 

②適度な運動を行う

ウォーキングやストレッチ、マタニティヨガなどを行う

病院の健診に行くときや買い物に行くときは、ひと駅分歩く

階段を使い、出来るだけ体を動かす

 

 

③服装で体を温める

マフラーやスカーフ、ハンドウォーマー、靴下などを着用する

(首・手首・足首という3つの「首」を温めると効果的です!)

体を締め付けてしまうことも、冷えに繋がるため

体型に合った下着や衣類を着る

 

 

④湯船につかる

37~40度ぐらいの湯船に10分程入浴する

 

 

 

 

 

 

 

ぽかぽか対策をして、寒い季節を乗り切りましょう!