こんにちは、運動スタッフの溝田です!

 

今回からは「上腕筋」編に移ります。

出典:MELOS(メロス)

上腕筋とは・・・?

肩と肘に間にある筋肉を上腕筋と呼びます。

大きく2種類「上腕二頭筋」「上腕三頭筋」に分けることができます。

「上腕二頭筋」は、いわゆる力こぶと呼ばれる筋肉です。

バッグや買い物袋を持つときに働く役割があります👜

「上腕三頭筋」は、力こぶの反対(裏側)に位置する筋肉です。

普段の生活で活躍の場面が少ないため、脂肪がつきやすい部位です💦

 

○トレーニング効果

・腕力向上

・腱鞘炎予防

・二の腕のシェイプアップ など

 

お子さんを抱っこすることが欠かせない育児期には

しっかりと鍛えておきたい「上腕筋」です!

腕の力がつくことで、手首への負担が軽減するため

腱鞘炎の予防・改善も期待できます✨

 

次回は効果的なトレーニングをご紹介します!