こんにちは、栄養士の野田です。

 

毎日、たんぱく質をしっかり摂れていますか?

 

妊娠中のお母さんに尋ねると、

朝はトーストやシリアルのみ

昼はうどんとサラダ のような

たんぱく質不足の食事をよく耳にします。

 

 

 

 

 

 

 

たんぱく質とは、

肉・魚・豆・卵など料理のメインになる食材です。

 

これらは筋肉、血管、髪、皮膚、血液などの原料になる他、

神経伝達物質の原料になります。

 

神経伝達物質とは

セロトニン(幸せホルモン)

ドーパミン(快活ホルモン)

ノルアドレナリン(やる気・判断力ホルモン)

などの心の元気に必要なホルモンの事です。

 

不足すると

元気が出ない・思考力が鈍る・不安な気持ちになるなど

心の不調が出やすくなります。

 

産前・産後、身体も心も元気に過ごすために

毎食しっかり摂りたい栄養素ですね。

 

 

朝食には納豆・卵・ししゃもなどの焼き魚を、

昼食は単品料理に肉・魚・卵・豆プラスすると摂りやすいです!

 

例えば、

ペペロンチーノ➡サーモンやささ身を具材にして、たんぱく質強化。

うどん➡卵や肉をのせて、月見うどんや肉うどんにアレンジ♫

ご飯➡ご飯の上に、肉野菜炒めやサバ缶の卵とじをのせ、丼ご飯やワンプレートご飯に。

サラダにたんぱく質もおススメです!

豚しゃぶ・鶏ハム・ゆで卵・茹で海老・帆立

豆腐・たこ・大豆・サーモンなど

彩りも良く栄養価も良くなります。

 

おやつに、茹で卵・枝豆・手羽先などもおススメです。

今日からたんぱく質を強化して、元気に過ごしましょう(^^)/