こんにちは(^^♪

管理栄養士の竹内です

 

今回は

薬味香辛料を活用した

減塩のコツをご紹介します(^O^)

 

香りや酸味、辛味で味に深みを加えると、

塩分控えめでも美味しくいただけます(^^♪

~薬味~

ねぎ、生姜、大葉、

茗荷、にんにく、山椒、大根おろし など

 

生姜、大葉は細かくすればするほど

香りや風味が際立ちます。

 

~香辛料~

唐辛子、マスタード、カレー粉、

こしょう、からし、わさび など

 

粗挽きこしょうは香りも良く、

様々な料理と相性が良いのでおすすめです(^-^)

 

ですが、辛いものには塩分が多く含まれていることもあるため

香辛料の使いすぎには注意してください(>_<)

 

 

また、このような薬味や香辛料は

塩分を控えるための風味づけになるだけではなく、

食欲がない時にも効果的です☆

 

例えば、卵かけごはんにねぎや大葉をお好みで。

にんにくチップやブラックペッパーをひとふりすれば

醤油の使用量が減っておすすめです(^O^)

 

料理に上手に取り入れて減塩し、

血圧をコントロールしましょう!