こんにちは!

健康づくり相談室の深谷です。

 

最近は、テレビをつけたらコロナウイルスの話題…

イベントもコロナウイルスの影響で中止…

感染拡大を防ぐため、外出も控えるように…

と、どうしても気が滅入ってしまいますね💦

 

 

当院でも、マスク着用での来院や、面会制限などをさせていただいており、皆さんには大変ご迷惑をお掛けしております。

スタッフ一同、早くこの事態が落ち着くことを願うばかりです…。

 

 

 

今回は、皆さんに少しでもリラックスしていただければと思い、「呼吸法」についてお話をします。

 

 

ズバリ!「腹式呼吸」を行うと、不安やストレスを軽減させ、身体をリラックスさせることが出来ます。

「腹式呼吸」は、簡単にいうと下腹部を膨らませたりへこませたりして、呼吸をする方法です。

 

① 全身の力を抜き、おへその下あたりに手をあてて、口から長くゆっくりと息を吐きます。

お腹の中の空気をすべて吐き切るようにイメージしましょう。

 

② 吐き切って下腹部が限界までへこんだら、次は下腹部に空気を入れて膨らませるように鼻から息を吸います。

 

③ 下腹部いっぱいに息を吸い込んだら、①から順に繰り返します。

 

腹式呼吸では、「ゆっくり吐くこと」が大切です。

 

息を吐く時に、不安や悩み、イライラなどのマイナス要因も一緒に吐き出すようにイメージして呼吸すると、さらに効果的です。

気付いた時に、ご自分のペースで行ってくださいね♪

 

 

また、アロマの香りに包まれながら行うと、よりリラックスできるかと思います☆

リラックス効果のあるアロマについては、次回、アロマスタッフの坂本がご紹介いたします(^^)

 

皆さんが「ほっ」とできる時間を少しでもつくれますように。。。