はじめまして!

体力測定や運動教室担当の健康運動指導士の坂本です(*’▽’)

 

陽の時間も長くなり、少しずつ春の訪れを感じ外出したい気持ちも高まる中、

新型コロナウイルスの影響で国からも、

スポーツや文化イベントを延期・規模縮小等の対応とする要請が出されました。

その為、当院でも全てのクラスを休講としています。

私たちスタッフも動きたくてとても身体がウズウズしています・・・(>_<)

 

一緒に運動できないことは残念ですが、

お産に向けて、また、育児中の身体のケアはしっかりおこないたいところです!!!

 

 

そこで今回は、自宅で道具も使用せず簡単にできる体操

「ごきぶり体操」を紹介します☆

 

 

この名前を聞くと「ゾッ(゚Д゚;)!!!」としてしまいますが、

◇手先、足先の血液循環をよくする

・手先が冷えると肩の血流も悪くなっている為、肩こりの原因になります

・足先が冷えていると、そのまま冷えた血液が子宮に送られて子宮も冷えてしまいます

◇毛細血管の強化

◇浮腫み、静脈瘤の予防

等の効果があります。

 


1.仰向けに寝た姿勢で両手両足を持ち上げます
骨盤から膝、肩から手が90°になるのが理想の姿勢です

2.そのままブラブラと手、足を揺らします
「ジーン」と感じれば血のめぐりが良い証拠です!

3.できれば3分間連続でおこないます
きついと感じる場合は休憩しながらおこなってもOKです
(妊娠中はお腹の張り等に注意しておこなってください)

※食後すぐは避けてください。

この体操は産前・産後でも実践できます!

 

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいとも言われているので、

この体操でしっかり身体を温めてくださいねー☆

 

 

1日でも早く皆さんと一緒に運動できることを楽しみにしています(*´▽`*)