こんにちは!

健康づくり相談室の深谷です。

今年も残り僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今回は2019年最後の投稿となりますので、スペルシャルゲスト!

東野院長より、『ストレッチの効果』についてお話を聞いてみました。

 

と、言うのも院長、
今年の夏にストレッチを始めて、現在も継続されているのです\(◎o◎)/✨

 

私も傍でサポートをしておりますが、始めた頃の院長の体は硬くてガチガチでした…

しかし、ストレッチを続けていくうちに、少しずつ体が柔らかくなっていくのが分かります。

まさに『継続は力なり』ですね。

 

院長に体の変化を尋ねましたところ、

「長年悩まされていた肩こりや首こりが良くなった」

「呼吸が楽になった」

とのことでした。

 

ストレッチを行うと筋肉がほぐれて、肩や首こり、腰痛改善などに効果的です。

また、ゆっくり大きく呼吸を意識しながら行うと、心身ともにリラックスさせることができます。

 

 

院長の次の目標は「筋トレをして筋力をつける!」とのことです。

特に上半身の筋力が弱いことがお悩みのようで… (;’∀’)

 

来年はムキムキボディを目指して、筋トレを頑張っていただきたいと思います💪(笑)

 

当院では、これまでにStaff Journalでご紹介しましたように、ストレッチや筋トレ、ヨーガなど産前産後共に様々なクラスを開催しています。

来年は1月4日「マタニティARS」からの開催となります。

体を動かして、気持ちよく新年をスタートしませんか(^^)

 

それでは、皆様よいお年をお迎えください🎍

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/