こんにちは!アロマスタッフの鵜狩です。

 

今年は暖冬ということで、穏やかな陽気が続いていますが

寒さと師走の忙しさで、身体も心もお疲れの方が多いようです。

 

1年間の積もりつもった疲れを

今年のうちに癒して新しい年を迎えましょう。

 

 

さて、#081では大掃除に役立つ精油をご紹介しましたが、

今回は疲労回復におすすめの精油をご紹介します。

 

オレンジ

寒さで身体が縮こまると、身体の内側まで縮こまってしまいます。

最近、疲れやすさを感じたり、気分が落ち込みやすくなっていませんか?

オレンジ精油は、そんな固く縮まった身体と心を緩めて、温めてくれます。

妊娠中の方でも使用できるため、

妊娠中のマイナートラブルの緩和にもおすすめです。

 

 

フランキンセンス

別名「乳香」「オリバナム」と言われています。

カンラン科の樹木で、その樹脂を蒸留し、香りを抽出します。

キリスト教の新約聖書に登場する歴史ある香りです。

 

キリストが生まれる前日の12月24日に博士(三賢士)が

マリア様に持ってきたと言われています。

1人は黄金、1人は没薬(ミルラ)、そしてもう一人が乳香(フランキンセンス)

をもってマリア様のもとに現れました。

このお話が現代のクリスマスプレゼントの起源となっています。

今でも教会では儀式の時に焚かれているそうです。

 

もちろん身体にも良いことが!

呼吸を深め、心を穏やかにしてくれたり、

抗菌作用により呼吸器に働きかけ、

咳、喉の痛みなどの緩和に役立ちます。

 

そして、

血行促進作用があるため

冷えや月経トラブルの改善にも期待できます。

 

ただし、フランキンセンス精油は子宮強壮作用もあるため、

妊娠初期は使用を避けてくださいね。

 

 

 

 

 

 

オレンジとフランキンセンスのブレンドも

相性が良いので、今年最後のアロマトリートメントに

使ってみてはいかがでしょうか(^^)♪