こんにちは!
いずみホールのクラスを担当している山村容子です。

秋晴れの土曜日、「パパ&ベビークラス  赤ちゃんと一緒にあそぼう」を開催しました。

11組のパパ&ベビーにお集まりいただき、
赤ちゃんの発達に合わせたあそびのポイント、コミュニケーション方法をお伝えさせていただきました。

赤ちゃんといっしょのお出かけ。

ワクワク&ドキドキしながら来院されたパパ達も
赤ちゃん達の月齢や成長について「パパトーク」されていました。

「何ヶ月ですか?」「2ヶ月ちがうと大きく成長しますね!」
「抱っこひもっていいですね」などなど。

パパがお話している間、赤ちゃん同士もアイコンタクトして笑顔に!
ほほえましい時間が流れていました。

ふれあい遊びがはじまると
パパの大きな手、男らしい優しい声に合わせて、赤ちゃんも笑顔で笑い声も聞こえてきます。

赤ちゃんにとって「人と関わるのが大切な時期」
声のトーン、抱っこの高さも赤ちゃんには大切な刺激になっています。

今回は絵本を紹介しました。
絵本の世界に入っていっしょに「ぴょーん」としたり。

ダイナミックな動きはパパの得意分野です。

身体も心もポカポカになって、あっという間の60分。

「月齢の近い赤ちゃんを見る機会が少ないので、参加者が多くて良かった」
「新鮮でした」

「体にふれて遊ぶことの大切さを知った」「息子のいい刺激になったと思います」

「絵本の紹介がありがたかったです」

「とても温かい雰囲気だったので、安心して参加できました」
「教わった遊びは、うちの子のお気に入りになりました」

たくさんのご感想ありがとうございました。

次回の開催は来年になりそうです!
楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。