こんにちは!運動スタッフの溝田です(^^)

 

今回は、#052 産後のからだ~腹筋編~に続いて「肩こり」についてお伝えします。

肩こりの原因は、猫背姿勢、運動不足、精神的なストレス、連続して長時間同じ姿勢をとること…など様々です。

特に産後は赤ちゃんの抱っこや、大量の荷物持ちで手から腕まで疲れるため、肩こりに悩まされることが多いです。
また、最近はスマートフォンやパソコンなどを使う時間も長くなり、手の筋肉は緊張状態にあると言われています。

肩こりだからと言って、肩だけに集中してほぐすのではなく日常生活で必ず使う指、手のひらから腕全体に伸びを感じてストレッチを実践してみましょう!

 

<手のひら・指のストレッチ>

手を体の前に出し、広げた指を1本ずつ丁寧にゆっくり反らしましょう。
反らした状態で10秒くらいキープして、それを2~3回繰り返します。
腕から肩、そして首筋までも刺激が伝わり、温まるのを感じてください。
最後にやさしく指をグー・パー、軽くブラブラゆらします。

肩の余分な力を抜く事も大切です💡

 

抱っこや授乳の前後に、ほぐし=ストレッチを行うことで肩こりの予防・改善が期待できます♪

 

当院で行っているヨーガやARSでは、適切な呼吸も意識しつつより丁寧にほぐしを行っています。
産後2ヵ月以降の方は、産後の教室で一緒に心地よく動いてみませんか?

赤ちゃんと一緒のクラスやママ1人でしっかり動けるクラス等、開催しております(*‘∀‘)
簡単なストレッチを継続し、疲れを溜めにくい体を目指しましょう!

 

教室スケジュールはこちら↓
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/