こんにちは
いずみホールのクラスを担当している山村容子です。

8月24日に「パパ&ベビークラス 赤ちゃんと一緒にあそぼう」を開催しました。

赤ちゃんの発達と遊びのポイント、
照れくさくない声かけ方法や、ふれあうことの大切さをお伝えさせていただきました。

 

初めてのパパと赤ちゃんだけのクラス!

私もドキドキ・ワクワクしながら準備していましたが
私以上にパパ、パパ以上にママもドキドキされていたようです(^ ^)

「歌はうたうの?」「泣いたらどうしよう」「お腹すかないかな?」「オムツは?」と気がかりなパパの表情。

でもふれあって遊んでいるうちに、赤ちゃんの笑顔と笑い声のシャワーでパパも笑顔に!

 

 

パパの胸の上でゴロゴロしながらアイコンタクトするポーズは、赤ちゃんも安心している様子でした。

男らしい声を聞いたり、手の大きさを感じたりすることも刺激になっています。


 

「非常に楽しく参加することができました。あっという間に時間がすぎてしまいました」

「赤ちゃんとの距離が縮まりました」

「遊び方が増えました」「かんたんなことから触れ合っていこうと思います」などご感想をいただきました。

 


 

いつもなら「ママ、お願い!」とバトンタッチする状況も
レッスン中は赤ちゃんとパパだけのコミュニケーション。

オムツを気持ちよく変えてもらう赤ちゃん。
寝かせつけてもらった赤ちゃん。
トコトコをしたい気持ちを聞いてもらってご機嫌な赤ちゃん。

赤ちゃんの求めていることに寄り添うことで信頼感をグンと育みます。

 

あっという間のレッスンでしたが、穏やかで優しい笑顔いっぱいのクラスになりました。

パパ&ベビークラスは、第2弾も予定しています!
楽しみにお待ちいただけるとうれしいです。