こんにちは🌝

離乳食教室でお馴染みの栄養士の山下です。

 

 

 

先日行われました10ヵ月教室での、離乳食のお話をこちらで紹介します(^O^)

 

10ヵ月頃は、母乳やミルクと2~3回の離乳食を食べていますね👶

 

ですが、これから断乳することによって

食事のみで栄養を補っていくことになります。

 

その際、献立に「3つ」の栄養素を摂り入れてみてください。

 

1つ目は、エネルギー源となるご飯やパン、麺類などの炭水化物

2つ目は、体を作るお肉や魚、卵などのたんぱく質

3つ目は、体の調子を整える野菜や果物などのビタミン・ミネラル類

 

1食で全てを補えなくても、2~3日でバランスがとれていれば大丈夫です!

 

 

さらに、青菜(ほうれん草や小松菜など)・納豆・ひじきなどから

鉄分を補給することも忘れずに☆彡

 

10ヵ月頃の赤ちゃんは鉄分不足になりやすいのです。

 

 

そして、この時期から手づかみ食べがスタートします!

『自分で食べたい!』と自我が芽生えてくる時期ですね。

 

テーブルや床が汚れてしまいますが、、、

注意せずに見守ってあげてください(>_<)

 

 

慣れてくると上手に食べられるようになりますよ(^O^)

 

手づかみ食べをしやすい方法として、

野菜や食パンをスティック状にカットする

南瓜やじゃが芋、さつま芋を茹でてつぶし、丸めてお焼きにする

一口サイズのコロッケやハンバーグ等もおすすめです。

 

 

こちらは教室で紹介している

1歳頃の“3食の献立プラスおやつ”の見本です。

 

 

 

 

 

 

 

献立を立てる際の参考にされてください(^^)/

 

 

教室では、保育士とのとっても楽しい親子遊びの時間もありますよ♪

 

次回は、4月25日(木)・5月2日(木)の13:20~15:00です!

ご参加お待ちしております☆彡