Staff Journal

2019.08.20 / 運動教室

#060 赤ちゃんとゴロゴロヨーガ

暑い日が続きますね。

体調はいかがでしょうか。

「ママ&ベビーヨーガ」担当の宇都宮です。

 

産後のママ達は、
「授乳や夜泣きで睡眠不足!」

「添い乳で変な体勢で寝てしまって肩・首周りがガチガチ!!」

「なかなか疲れが取れない(T_T)」

というお話をよく聞きます。

(うちの子もきっちり3時間おきに授乳しないと寝てくれなかったので、その辛さよく分かります…)

 

しっかり身体を動かす時間も元気も出ないけど、

「どうにかしてほぐしたい!」

というママ達におススメなのが、寝ながらヨーガ^_^

うつ伏せや仰向けでお子さんを寝かしつけながらでも出来るポーズで、疲れた身体をほぐしてくれます。

 

今回は、身体にこもった熱を下げ、ぐっすりお休みできるポーズをご紹介します。

 

うつ伏せの状態から、左腕を真っ直ぐ右腕の方へ伸ばして身体の下に入れ込みます。

右手は手の甲をオデコの下に敷いてそのままリラックスするだけ。

3〜5分ほどキープしてポーズを解放すると、腕に血液が流れ肩周りがじんわりほぐれます。

反対側も同じようにおこないます。

 

このポーズは心臓の経絡の流れが良くなり、身体と心を落ち着かせる効果があると言われています。

暑くて眠れない夜にもオススメです。

 

お子さんと一緒にゴロゴロリラックスしながら、暑い夏を乗り切りましょう(^ ^)

 

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.08.01 / 運動教室

#059 お産に向けて「マタニティヨーガ」

こんにちは。

「マタニティヨーガ」金曜クラス担当の畑田です。

 

今の季節、多くの妊婦さんはむくみを感じているのではないでしょうか。

むくみの解消には『とうもろこし茶』がオススメです。

私のクラスにご参加いただいている方も、『とうもろこし茶』を飲んだらむくみがとれました!とのことです~♡

とうもろこし茶美味しいですよね!

このように、私のクラスではトラブルを改善するための豆知識や、オススメ情報もお伝えしていますよ♪

 

 

そして先日、毎週参加してくださっていたHさんが出産の報告に来てくださいました!

生まれてきてくれたBabyちゃんが可愛くいてたまらないこと!

『妊娠中にヨーガクラスを受けて良かった』と言われたので、

何が良かったですか?と聞いてみました。

1)ヨーガでの呼吸がお産の時に役に立ったこと

2)いきむ時に必要な腹筋を鍛えられたこと

と素敵な笑顔で言ってくださいました😊🎵

本当にありがたい気持ちと嬉しさでいっぱいになりました。

 

みなさんも、「マタニティヨーガ」でお産に向けて準備をしていきませんか(^^)

 

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.07.31 / fbサロン

#058 夏にオススメの精油

こんにちは!アロマスタッフ坂本です(^^)

梅雨も明け、本格的な夏になりましたね!

夏は、暑さで体力も消耗しやすく疲れやすい季節です。

暑さとエアコンによる冷えの繰り返しが自律神経のバランスを崩し、全身に不調を引き起こしてしまうのです。

そこで、夏バテ対策にオススメの精油をご紹介いたします!

 

~ ペパーミント ~ ※ご妊娠中の方はお避け下さい。

ペパーミントは、香りを嗅ぐだけで体感温度を下げる効果があるといわれています。

これは実際に体温が下がっているのではなく、ペパーミントの主成分であるメンソールが冷感受容体を刺激し、脳に冷たいという錯覚を起こしているからなのです。

★特徴

①胃腸を整える

主成分であるメンソールが、二日酔い・食べすぎ・乗り物酔い・便秘などの胃腸の不調をしっかり整えます。

②鎮静作用

メンソールには鎮静作用があり、痛みを緩和してくれます。生理痛・頭痛・偏頭痛・肩凝り・筋肉痛などの様々な痛みに◎

③抗菌作用

抗菌効果の強いペパーミントは、呼吸器系のトラブルや鼻炎・鼻づまりにも効果的◎

※刺激が強いため使いすぎると呼吸器に痛みを感じたり頭痛がひどくなってしまうなどの恐れがあるので、使用には注意が必要です。

 

★ペパーミントアロマバスで気分をスッキリ★

 

自然塩約30g(大さじ2)に対し、ペパーミントを4滴。
浴槽に入れてバスソルトが溶けるまで混ぜてください。

 
湯船に浸かり、日頃の疲れを癒しましょう♩

是非、お試しください!

※傷、ケガ等お肌に異常がある場合、小さなお子様にはご使用にならないでください。

 

 

外来でのご予約では、上記の精油を使用してのトリートメントをお楽しみ頂けます(^^)/

トリートメントの詳細は、こちら↓

https://www.toono.or.jp/support/aromaroom/

 

WEB予約は、こちら↓

https://y.atlink.jp/toono/

TEL 092-731-3871

 

2019.07.24 / 運動教室

#057 産後の骨盤 2

こんにちは。
「産後ヨーガ」教室担当の立山です。

今回も #046 に引き続き、産後の骨盤についてお話しします。

 

妊娠、出産は骨盤にとって最大のライフイベントで、骨盤の動きも最大の振り幅となります。

出産直後は、骨盤の左右の寛骨と真ん中の仙骨をつなぎとめる靭帯も、骨盤を縮めたり緩めたりする下腹の筋肉も完全にゆるみきります。

言わば、お腹から完全に力が抜け、骨盤が一度分解されたような状態。

ここから、骨盤は再びゆっくり時間をかけて回復・再調整をしていくわけですが、実はこの時期こそ、出産前に生理痛や頭痛、PMS(月経前症候群)などの不調を抱えていた人にとって、改善や解消の大きなチャンスとなります。

ただ、産後の力が抜けきった時期に無理をして体に負担がかかりすぎると、骨盤の弾力を失って体調が不安定になる可能性もあります。

骨盤の弾力が回復する産後2~3ヶ月を目安に骨盤を整えていくことをお勧めします。

 

 

以下、骨盤の弾力チェック法&弾力回復メソッドです。

 

1.仰向けで両膝を曲げ、左右の足裏を軽く合わせます(仰向けになったカエルのような姿勢)。そのまま腰を持ち上げてみましょう。(手で床を押さないように)重く感じるほど、骨盤の弾力がない状態です。

 

2.重く感じる場合、膝を曲げる角度を調整し、一番楽に感じるところを見つけます。曲げる角度が浅くなっても、左右差が生じても構いません。

 

3.腰を持ち上げ、そのままストンと落とします。数呼吸リラックス。数回繰り返し、軽くなっていればOKです。

 

*出産直後は全く持ち上がらなくなります。持ち上げてみて軽く感じるようになったら、産後回復のサインです。

 

 

体重を落としたい方、体型を変えたい方にも、産後は大変良い時期です。

骨盤の弾力が回復したら、骨盤を整えに産後のクラスにお越しください。

理想の体に生まれ変わるチャンスですよ。

 

教室スケジュールはこちら
https://www.toono.or.jp/support/class-schedule/

2019.07.24 / 赤ちゃんサロン

#056 パパと赤ちゃんのコミュニケーション

すっかり夏らしいお天気になりましたね。
こんにちは。いずみホールのクラスを担当している山村容子です。

寝苦しい夜もありますが、体調はいかがですか?
暑い季節でも赤ちゃんはパパやママに抱っこをしてもらったり、
肌のふれあいがあると安心します。

 

赤ちゃんは抱っこやおんぶが好き!
なでられるのも大好き!

「パパやママ(=人)は温かくて信頼できるんだよ」と肌を通して感じると
赤ちゃんの自信へとつながり、
成長してからの社会への適応や友人関係もスムーズになると言われています。

 

7〜8月は毎日お仕事を頑張っているパパも夏休みをとられて
赤ちゃんとたくさんの時間を過ごすチャンスですね。

赤ちゃんにはいつものママと違う
パパの手の大きさや声のトーン、力強さは楽しい刺激となります。

でも。。どうやってコミュニケーションをとればいいの?
泣いちゃうかも!?
お世話や家事で時間もないし。。というのが本音だと思います(^ ^)

 

「短時間で濃密なコミュニケーションが取りたい!」

お手軽にできることがあります。

「触れて、触れ合うこと」です。

 

ぎゅーっと優しく抱きしめてあげるだけでもいいのです!
歌を歌いながらマッサージなど五感で楽しむ遊びがオススメです。

 

8月24日(土曜日)にパパ&ベビーのふれあいあそびのクラスを開催します。
触ることの大切さ、赤ちゃんがニコニコになる声かけやあそびを紹介します。
気楽に、肩に力を入れずにご参加いただけるクラスです。

ママは近くのカフェや、東野産婦人科のマッサージなどを予約されて
ゆっくりしてくださいね。

授乳が気になるママはパパと連絡が取れる場所でお待ちください。
院内授乳室やテノキッズルームをご案内いたします。

ぜひ、お待ちしています。

 

詳しくはこちら⇒https://www.toono.or.jp/news/3426/

12ページ中1ページ目