Staff Journal

2020.03.28 / 運動教室

#104 (1)月星座が示す子育てのヒント1

こんにちは。
産後ヨガ担当の立山です。

新型コロナウイルスの影響で、しばらくクラスはお休みしております💦

皆さまいかがお過ごしですか。

お子さんと過ごす時間が長くなったご家庭も多いのではないでしょうか?

 

今回は「月星座が示す子育てのヒント1」をお話しします。

 

産後ヨガのクラスでは、時折星のお話を交えます。

昔から人は星を読み、時代や自分自身を読み解いてきました。
星読みの世界では、人間は小さな宇宙と考えます。
人間関係にはある程度の摩擦や緊張はつきもので、親子の関係も例外ではありません。我が子といえども「何を考えているのかわからない」「私と全然似てない」といった感覚を覚えることがあるのではないでしょうか。
子どものホロスコープ(出生天体図)を知ることは、こうした感覚の裏にある「根本的な人格の違い」を客観的に理解するという意義があります。
ここでは子どもの「月星座」に焦点をあてて考えていきます。

 

月星座はこちらで簡単に調べられます。http://moon-cycle.

net/moon_sign.html

生まれてから7歳ぐらいまでの間、私たちは月星座全開で過ごしています。
月は「感情」や「無意識の反応」を象徴しますが、まさに幼少期はそうですよね。
自分の欲求に忠実で、好き・嫌いなどの感情で素直に反応していくのです。
子どもの月星座の欲求を充足させてあげることができれば、情緒的に安定した育ち方をすることが期待できます。
今回からは、12星座別の月星座の子どもの性格や欲求の現れ方、どのように対応したら子どもにとって心地が良いか、ということをお話しします。

 

第1回目は春の星座についてです。

 

 

月星座が牡羊座の子ども

【一番でありたい欲求・エネルギーを発散する欲求】

とても活動的で生命力にあふれています。見るもの聞くものすべてが新しいという感じで、何にでも興味を示すでしょう。ただ、その興味は持続性がありません。すぐに気が変わったり、興味が移っていくので、お母さんは、それに振り回されるように感じるかもしれません。牡羊座は基本的に即断即決で、とてもせっかちな星座です。だから、何事もスピーディーに対応してあげないと、すぐに気持ちがしぼんでしまったり、次に移っていったりしてしまいます。
とにかくエネルギーがあふれているので、体を動かすことや、スポーツなどを小さいときからさせるのも良さそうです。
「考える前に行動!」というタイプなので、「ちょっと待ちなさい」という言葉はあまり意味がないかもしれません。
基本的に、失敗してもくよくよしないでしょう。むしろ「ぜんぜん懲りてない!」かもしれません。
あらゆる経験を通して学んでいくので、いろいろなことをやらせて、体感させていくのが良いでしょうね。
失敗も良い経験になるタイプです。親はあまり心配しすぎないことですね。

おひつじ座は独立心が旺盛で、頭をおさえつけられたり、縛られたりするのを特に嫌います。ある程度のルールを決めたらば、あとは自由にさせてあげましょう。

 

 

月星座が牡牛座の子ども

【五感を満たす欲求、現状を保つ欲求】

とってものんびりスローペースです。ちょっとやそっとのことではブレない、どっしりとした安定感を感じさせるかもしれません。
五感が発達しているので、触ったり、味わったり、嗅いだり、聞いたりすることが大好き。じっくりと自分の体や五感で味わって確かめて、はじめて納得するし、そうやって自分のお気に入りを見つけていきます。
よく、幼少期の頃にずっと使っていたぬいぐるみとかタオルケットとかを、大人になっても持ち続けている、なんて人がいますが、月が牡牛座の人はそんな傾向があります。
一度気に入ったものはボロボロになろうとも、ずっと捨てずに持っていたりします。もう使わなくても手放すことがなかなかできないんですね。
だから、それを「汚い」とか「もう必要ない」なんて言って、勝手にお母さんが捨ててしまったら大変なことになります。牡牛座には自分なりのこだわりがあって、それを大事に大事に持っていたいのです。

牡牛座はとても五感がすぐれているので、できるだけ「上質なもの」に小さい時から触れさせておくと良いです。
食べ物でも、洋服でも、音楽でも、香りでもなんでも・・・。そうするとセンスが磨かれて、本当に良いものを見抜く力が養われていきます。
また、牡羊座とは逆に新しいことが苦手です。新たな習慣を身につける事に抵抗を示す傾向があるので、新しい食事・学校・習い事などを始める時に注意して見てあげると良いかもしれません。

 

 

月星座が双子座の子ども

【知的好奇心とコミュニケーションを満たす欲求】

楽しいことや面白いことが大好きです。
とにかく好奇心旺盛で、いろんなものに興味を持ちます。そして興味は次々に移り変わっていくので、飽きっぽいかもしれません。
それは、退屈であることや、同じ状態で居続けるということを嫌うからです。基本的に、変化や刺激を求めているのです。
生活にちょっとした変化があると、双子座の気持ちが満たされます。
逆に、いつも同じものに囲まれて、同じところに居て、同じ人と触れ合って・・・、などという状態は、ちょっと苦しくなるかもしれません。
できるだけ、外の世界に触れさせてあげると、好奇心が満たされそうです。
「特別な日に特別なイベント」とかではなくて、毎日ちょっとした刺激がある方が、嬉しいかもしれません。

双子座は頭の回転がとても早いので、早くからおしゃべりを始める子も多いでしょう。お母さんの口癖を真似して、ちょっと大人っぽいことを言ってみたり、テレビなどの言葉をすぐに覚えてしまったり。
たくさん話しかけたり話を聞いてあげたりして、おしゃべりを一緒に楽しんであげると喜びます。
本を読んだり、物語を聞かせたり、普通にお話したりといった行動が自信につながります。

 

 

つづきのお話は第2回をお楽しみに・・・☆彡

 

2020.03.21 / インファントマッサージ

#103 赤ちゃんの目はどう発達していくの?

こんにちは。インファントマッサージ 教室の山村です。

前回は「スマホと赤ちゃんの視力」についてお話ししました。

赤ちゃんはジーっと天井を見ていたり、自分の手を見つめていたり、
赤ちゃんには世界はどう見えてるのかな?と感じるママもいると思います。

今回は「目の発達」について紹介します。


生まれた赤ちゃんの視力は、0.01〜0.02程度。
認識でいる色は、白・黒・グレー。

ピントが合いやすいのは、約18cm〜 30cm
そう!ちょうど授乳の時の赤ちゃんとママの距離。
ママの眼球の白と黒も良く見えているはずです。

2〜3ヶ月
ボヤけて見えていた顔や手などを認識しはじめ、動くものにも反応し始めると言われています。

自分の手をジーっと見つめたりする赤ちゃんもいます。
この頃までは「見る」ことよりも「聞く・感じる」が得意なので
ママの声や歌、抱っこやマッサージなどの触れ合いがコミュニケーションとして大事とされています。

4〜7ヶ月
0.03〜0.08程度。赤・青・黄色もわかるようになり、目で追ったり、見えるものを触ったりしはじめます。

見ただけでは何かわからないので、口でなめたり、しゃぶったりするので誤飲には注意する時期ですが
「いないないばあ」などの視覚あそびに笑って答えてくれるようにもなります。

さて、今回も新聞に掲載されていた気になるトピックを紹介します!


「子どもの視力低下 放って置かないで」
ボタン️スマホで斜視 心配ボタン

スマホやゲームによる脳の発達への影響を心配する声もある。

子どもの斜視に詳しい国立成育医療研究センターの仁科幸子・眼科医長によると
スマホやゲームは近い距離で見るため、常に寄り目に近い状態になる。

内斜視(寄り目)になってしまうと、両目で見ているようでも実際は片目だけで見ており、
両目で見て遠近感や立体感を捉える力が育まれにくくという。

「視覚をつかさどる脳は小学校低学年くらいまでにできあがっていく。
この時期までは、できればスマホやゲームには一切触れさせないほうがよい」と仁科さん。

幼い子は、自分が見えている状態がおかしいのがどうだか分からない。
「大人が目つきや目の動きに気をつけ、異変を感じたら早めの受診を」と呼びかけている。
(朝日新聞 2019年 7月4日記事より抜粋)

気になるトピックを2回に分けて紹介しました。
視力はゆっくりと発達する感覚機能なので、大事に守っていきたいですよね。

教室では、参加されたママ同士で子育ての気になることのお話もしています。
ご参加お待ちしています。
レッスン再開については、新着情報をご覧ください。

 

 

2020.03.11 / インファントマッサージ

#102 スマホと赤ちゃんの視力

3月はお雛祭り。
初節句を迎えられた赤ちゃん。おめでとうございます(^ ^)
教室は2月末からお休みになりましたが、いかがお過ごしですか?

インファントマッサージ 教室担当の山村容子です。

 

さて
今回のお題は「赤ちゃんの視力」

インファントマッサージ 2月クラスで
「赤ちゃんの視力とテレビ」について話題になりました。

 

何十年も前から子育て中の親は気になる話題。
テレビ、ゲームそして今は、スマホやタブレットも仲間入り。

私も子を持つ母親として、日頃から気になるこの話題。
新聞の興味深いトピックを保管していたので、今回と次回に分けて紹介します!

 

 

「子どもの視力低下 放って置かないで」
裸眼1.0未満の小学生 過去最高の34%

東京医科歯科大学の大野京子教授(眼科学)は、スマートフォンやゲームが近視の原因と立証した研究はないとしつつ、

「文字が小さく、近い距離で光にも触れるため、目への過酷な刺激がある。
強度の近視には遺伝的な要因と環境的な要因があるが、
この極端な増え方は環境的なもの、なかでもスマホなどの機器が影響しているのでは」と話す。

スマホよりはタブレット端末、さらにテレビのほうが、影響は小さいと考えられる。

(朝日新聞 2019年7月4日記事より抜粋)

 

スマホより、テレビのほうが!? と思った方もいらっしゃると思います。

手が離せない家事の間、兄姉の用事の間や
待ち時間が長〜い時に。。つい、テレビやスマホがお助けアイテムになりますが。。。

 

先日、インファントマッサージ 教室に参加されたママから
「待ち時間が長い検診の時に、レッスンで習ったあそびや赤ちゃん体操でご機嫌にすごせました!」と感想をいただきました。

少しの時間でも赤ちゃんはママと遊ぶのが大好き。
教室では、いつでもどこでもできる「赤ちゃん体操」やあそび、歌を紹介しています。

レッスン再開については、新着情報でお知らせします。

 

次回は
「赤ちゃんの目はどう発達していくの?」についてお話ししますね。

 

 

2020.03.07 / fbサロン

#101 アロマでリラックス

こんにちは!

アロマ坂本です(^^)

連日大きく報道されている新型コロナウイルス。。。

感染拡大を防ぐため、家の中で過ごされている方も多いと思います。

家の中だけだと、窮屈でストレスも溜まりますよね☹

 

ストレスを軽減するには、「自分の好きな香りを嗅ぐ」ことです☆

 

 

 

嗅覚は、視覚や聴覚などの五感のうちで唯一、脳の「大脳新皮質」を経由せず、「大脳辺縁系」に直接伝わる感覚で、大脳辺縁系は感情や記憶を司っている、脳の中でもより本能に近い部分です。

嗅覚はそこを直に刺激することができるので、香りを嗅ぐことが心身のリラックスや気分転換に繋がるのです。

 

あなたの心は今どんな状態ですか?

●「落ち込んだ気持ちを上向きにしたい」

柑橘系グレープフルーツレモンなどがオススメ🍋

爽やかな香りが暗く沈んだ気持ちを吹き飛ばし、明るく前向きな気分になります!

●「イライラや怒りで爆発しそう!」

鎮静作用のあるラベンダー、緊張を緩和するローズハーブティとしておなじみのカモミールがオススメ☆

自律神経を整え、ストレスによる緊張をほぐし、気持ちを落ち着かせてくれます。
生理前のイライラには、ゼラニウムも◎

 

☆オススメの使用方法☆

足湯や手湯

全身浴よりずっと手軽に身体を温められる、足湯や手湯。洗面器にお湯を張り、精油を3滴垂らし、よくかき混ぜます。その中に足や手を浸せば、お部屋でも簡単にアロマ温活を楽しめます。

 

アロマポットやキャンドル

アロマポットやキャンドルを使って香りを楽しみながら

好きな音楽をかけて、照明を落とし、何も考えずぼーっとするのは至福のひととき。

疲れきった心と身体を癒していきましょう♪

 

 

 

新型コロナウイルスの影響で、当院の教室など休講になっていますが

外来でのアロママッサージは受付けております。

ご来院される際はマスクの着用をお願いいたします。

 

トリートメントの詳細は、こちら↓

https://www.toono.or.jp/support/aromaroom/

 

WEB予約は、こちら↓

https://y.atlink.jp/toono/

TEL 092-731-3871

 

 

 

2020.03.06 / 健康づくり相談室

#100 身体を温めるオススメ体操

はじめまして!

体力測定や運動教室担当の健康運動指導士の坂本です(*’▽’)

 

陽の時間も長くなり、少しずつ春の訪れを感じ外出したい気持ちも高まる中、

新型コロナウイルスの影響で国からも、

スポーツや文化イベントを延期・規模縮小等の対応とする要請が出されました。

その為、当院でも全てのクラスを休講としています。

私たちスタッフも動きたくてとても身体がウズウズしています・・・(>_<)

 

一緒に運動できないことは残念ですが、

お産に向けて、また、育児中の身体のケアはしっかりおこないたいところです!!!

 

 

そこで今回は、自宅で道具も使用せず簡単にできる体操

「ごきぶり体操」を紹介します☆

 

 

この名前を聞くと「ゾッ(゚Д゚;)!!!」としてしまいますが、

◇手先、足先の血液循環をよくする

・手先が冷えると肩の血流も悪くなっている為、肩こりの原因になります

・足先が冷えていると、そのまま冷えた血液が子宮に送られて子宮も冷えてしまいます

◇毛細血管の強化

◇浮腫み、静脈瘤の予防

等の効果があります。

 


1.仰向けに寝た姿勢で両手両足を持ち上げます
骨盤から膝、肩から手が90°になるのが理想の姿勢です

2.そのままブラブラと手、足を揺らします
「ジーン」と感じれば血のめぐりが良い証拠です!

3.できれば3分間連続でおこないます
きついと感じる場合は休憩しながらおこなってもOKです
(妊娠中はお腹の張り等に注意しておこなってください)

※食後すぐは避けてください。

この体操は産前・産後でも実践できます!

 

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいとも言われているので、

この体操でしっかり身体を温めてくださいねー☆

 

 

1日でも早く皆さんと一緒に運動できることを楽しみにしています(*´▽`*)

21ページ中1ページ目