こんにちは(^^♪

 

今が旬の蕪を使った本格和食の蒸し料理「鯛の蕪(かぶら)蒸し」のレシピを紹介します。

蕪蒸しとは、白身魚にすりおろした蕪をのせて蒸し、だし汁のあんをかけた料理です。
具材には、鯛・鱈・海老などの淡白な魚介を使うことが多く、卵白を混ぜたすりおろし蕪の優しい口当たりが魅力です!

 

 

<材料> 4人分
・鯛    4切れ
・塩    少々
・酒    少々
・蕪    1玉
・卵白   1個分
・塩(卵白用)    少々
・薄口醤油(卵白用) 少々
・人参   20g (みじん切り)
・絹さや  3枚 (みじん切り)
・木耳(乾燥)2g (水で戻して、みじん切り)

<あん>
A だし   300ml
A 酒    大1
A 塩    少々
A 薄口醬油 小1
A みりん  小1
・水溶き片栗粉 適量

 

<作り方>
1.下処理した鯛に塩、酒をしてしばらく置く。
2.蕪の皮をむき、すりおしてザルなどで水気を切る。
3.卵白に塩(卵白用)を加えツノが立つまで泡立てたら、2と混ぜ合わせ、人参・絹さや・木耳・薄口醤油を入れ、ふんわり混ぜ合わせる。
4.1の水気を取り、器に入れて3をのせ蒸し器で10~12分蒸す。
5.鍋にAを合わせて火にかけ、味を調節する。
温まったら水溶き片栗粉でとろみをつける。
6.蒸し上がった4に5をかけて完成☆彡