こんにちは 10月も後半になり朝方冷え込む季節になってきましたね。季節の変わり目は、体調を崩しやすいので要注意。

皆さんは風邪やインフルエンザ対策はされていますか?

免疫力を高めるためには腸内環境を正常に保つことが大切です。悪玉菌が多いと便秘になるだけでなく、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。

簡単な腸内環境の整え方をまとめてみました。

善玉菌を育てるために、餌になる食物繊維をしっかり食べる。

・・・きのこ・根菜・海藻、蒟蒻・豆・果物に食物繊維がたっぷり含まれています。

色の濃い葉物は食物繊維プラス粘膜を強化してくれるβカロテン・ビタミンCが豊富なのでおすすめです。

(^^)/鍋物🍲や具沢山スープなどにして取り入れてはどうでしょうか。

善玉菌を補給する

・・・味噌・ヨーグルト・納豆・チーズなどの発酵食品を食べる事で良い菌を補給できます。

(^-^)ヨーグルトは夕食後に摂ると良いですよ

悪玉菌を増やさない

・・・肉🍗の脂は悪玉菌を増やします。脂を過度に摂らないよう、赤身の部位を選びましょう。

欠食など不規則な食生活も悪玉菌を増やしてしまいます。朝食抜きの方は要注意です。

善玉菌が活発になることで、便秘・肌荒れの改善・免疫力アップ・アレルギー症状の改善など嬉しい効果が沢山あります。できる事からコツコツ始めてこの季節を元気に過ごしてくださいね✨