こんにちは!暑い日が続いています。気温が高くなり湿度も上がってくると、元気になるのが食中毒菌です。

О‐157やサルモネラ・カンピロバクターなど様々な食中毒が発生しやすくなるのがこの季節です。

皆さんはどのような対策をしていますか?

 

★お家でできるつの食中毒対策★

①買い物から帰ったらすぐに食材を冷蔵・冷凍庫に入れる

(帰り道や車も中でも食材は高温に晒されています。すぐに冷やしましょう。)

②帰宅後、調理前の石鹸での手洗い

(料理中、肉・魚・卵を触ったらすぐに石鹸で手を洗いましょう。その手で調理器具やラップなど触らないよう注意してくださいね!)

③野菜(カット野菜も)は使う前に流水でしっかり洗う

④冷凍食材は自然解凍しない

(自然解凍している時間に菌は増殖します(>_<)必ずレンジで解凍しましょう)

⑤加熱はしっかりする

(加熱をしっかりしてないと菌の発生の原因になります。75℃で1分以上加熱しましょう)

⑥作った料理は常温放置しない・すぐに食べるか、すぐに冷却して冷蔵庫へ

(カレーや煮物は残るようならすぐに流水で鍋を冷やして粗熱をとって冷蔵庫にいれましょう。菌の中には30分ほどで2~3倍に増える菌《⇦サルモネラ》1度増えてしまったら再加熱しても死滅しない菌もいます《⇐ウェルシュ菌》注意しましょう)

⑦使った布巾やタオルは良く乾燥させる

(湿気のある所に菌は発生します。台所はもちろんですが家族の手洗いコーナーのタオルもこまめに交換しましょう!)

 

★菌の潜伏期間は様々で1~2日後に発症するものもあれば、30分~1時間後に発症するものもあります。

もし、下痢や嘔吐があり食中毒が疑わしいなら、すぐ病院を受診してくださいね。