当院では毎朝、野菜とフルーツを使ったフレッシュジュースをお出ししています。

先日は、豆乳・バナナ・ケール のジュースでした。

ケールはその栄養価の高さから「野菜の王様」と言われていて、青汁の原料としても知られています。

主な栄養素は、

葉酸      亜鉛

カルシウム   ビタミンK

ルテイン    メラトニン

食物繊維    カリウム

ビタミンACE

などが含まれています。

中でも、カルシウム・ビタミンKは骨の維持に効果があり、含有量も牛乳やヨーグルトの約2倍もあります!

食物繊維は便秘の解消、カリウムはむくみ改善に効果があり、授乳婦さんはもちろん、妊婦さんにも必要な栄養素です。

ケールはレタスやキャベツと同様に、サラダやジュース、炒め物にも幅広く使えます。

皆さんも是非使ってみて下さいね(^O^)