季節のフルーツ、マンゴーを使いレアチーズケーキを作りました。ヨーグルトを入れることでさっぱりとした仕上がりになります。
タルト生地はバターの代わりにオリーブオイルやメープルシロップなどを使い、ヘルシーに焼き上げました。

 

<材料>  18cm丸型
①タルト生地
・アーモンド   100g
・南瓜の種    50g
・全粒粉     90g
・塩       小1/4
・オリーブオイル 50ml
・メープルシロップ 50ml

②マンゴーゼリー
・マンゴーピューレ 150ml(フレッシュマンゴーをピューレにしても良い)
・砂糖      大4
・レモン汁    小1
・粉ゼラチン   2.5g
・水       大1

③レアチーズ生地
・クリームチーズ 250g(常温に戻しておく)
・砂糖      80g
・プレーンヨーグルト 200g
・生クリーム   200ml
・粉ゼラチン   5g
・水       大2

<作り方>
1.タルト生地を作る
オーブンを170℃に予熱しておく。
アーモンドと南瓜の種をローストして冷めたらフードプロセッサーにかける。
これに、全粒粉、塩、オリーブオイル、メープルシロップを加え、混ぜ合わせる。
型に厚さが均一になるように敷き詰め、上から重石をして、170℃で15分~20分焼く。

2.マンゴーゼリーを作る
粉ゼラチン2.5gは、水大1でふやかしておく。
マンゴーピューレと砂糖を鍋に入れ、火にかける。
砂糖が溶けたらレモン汁を加え、もどしておいたゼラチンを加えて混ぜながら溶かす。一度濾して粗熱をとる。

3.レアチーズ生地
粉ゼラチン5gは、水大2でふやかしておく。
クリームチーズと砂糖をよく混ぜ合わせ、プレーンヨーグルト、生クリームも加える。粉ゼラチンをレンジで溶かし、これに加えてよく混ぜて、濾す。

4、焼きあがった1に3を流し入れる。
その上に2をのせ、箸などでマーブル状に仕上げる。
冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり。