今日は紅茶のスコーンのレシピを紹介します。

当院では様々なスコーンを夜食としてお出ししています。

大事なことは生地を作るときに決して練らないことです。

練らずに生地をまとめ上げることで、サクっとしたスコーンが出来上がります。

この紅茶のスコーンにはジャムがよく合いますよ。

 

<材料>

薄力粉・・・・・・200g

ベーキングパウダー・・・小さじ2

砂糖・・・・40g

有塩バター(サイコロ状)・・・30g

サラダ油・・・・30g

全卵・・・・30g(約1/2個)

ヨーグルト・・・60g

紅茶のティーバッグ(中の葉を使用)・・・1個

 

<作り方>

1.薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。これに砂糖も合わせる。

2.1.にバターとサラダ油を加え、手でポロポロになるまで練らずにほぐす。

3.2.に全卵とヨーグルトを合わせたものを入れ、紅茶の葉っぱも加える。

練らないようにゴムベラで混ぜ合わせる。

4.ラップに包んで冷蔵庫で30分以上ねかせる。

5.4の生地を麺棒で伸ばしては3つ折りにする、という作業を3回繰り返す。

オーブンは170~180℃に予熱しておく。

6.厚さを1cmにして、丸く型を抜いて天板に並べ、予熱したオーブンで15分焼く。

 

この分量で直径5.5cmのセルクル型、8~9個出来上がります。

 

紅茶のスコーン加工